ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

オリックス大金星、FAの増井(日ハム)獲得決定的に

2017年11月29日

11/29、サンケイスポーツ4面より

2009日本ハムドラフト5位 増井浩俊
東芝・投手・25歳

国内フリーエージェント(FA)権を行使した日本ハム・増井浩俊投手(2009日ハム5位)オリックス移籍が決定的となっていることが28日、分かった。オリックスが3年総額9億円以上の好条件を提示し、宣言残留を認めていた日本ハム、巨人との争奪戦を制したもよう。近日中に正式発表される。

4位からの逆襲へ、大きなピースが埋まる。複数の関係者によれば、増井はオリックスに移籍する意思を固めたもようで、親しい関係者に伝えているとみられる。オリックスは他球団に先駆けて獲得の意思を示し、交渉開始。22日には日本ハムのコーチ時代から親交のある福良監督が東京に足を運び、直接本人に「どうしても必要」と訴えた。

約2時間の会談後、長村球団本部長は「有意義な話し合いだった」と明かしていた。その後も代理人と交渉を続け、3年9億円以上の好条件を提示。宣言残留を認めていた日本ハム、本格調査していた巨人との争奪戦を制した。

クローザーの平野が海外FA権を行使。移籍は濃厚で、穴を埋める存在の補強は急務だった。増井はプロ8年間で通算110セーブ、129ホールド。昨季は先発で10勝を挙げた。まずはリリーフとして期待するが、万能さも大きな魅力だ。

球団は阪神からFA宣言した大和の獲得にも乗り出し、新外国人投手の調査も継続。補強の手は緩めないが、まずは「オリックス・増井」の誕生は大金星となる。



下は2009ドラフトで日ハムが指名した選手です。増井浩俊は5位指名入団。プロでの成績はこちら

日本ハムの2009ドラフト指名選手
1位 中村 勝 春日部共栄高 投手
2位 大塚 豊 創価大 投手
3位 加藤 政義 九州国際大 内野手
4位 運天ジョンクレイトン 浦添工高 投手
5位 増井 浩俊 東芝 投手
6位 荒張 裕司 四国九州IL徳島 捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:06│ FA 
ドラフトニュース検索