ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

松本哲也(巨人引退)、第二の人生は3軍コーチ

2017年12月05日

12/5、スポーツニッポン4面「ユニホームを脱いだ男たち」より 

2006巨人ドラフト育成3巡目 松本哲也
専修大・外野手・22歳

晴れやかな表情でマイクの前に立った。11月23日、東京ドームでのファンフェスタ。11年間の現役生活に区切りをつけた松本哲(2006育成3巡目)「(168センチの身長は)プロ野球選手としては大きくない体。ファンの皆さんがこの体を後押ししてくれて、いいプレーをすることができた」と感謝の言葉を並べた。

今季は2月の春季キャンプから一度も1軍に昇格することはなかった。2軍戦で99試合に出場し打率.288をマークしたが、9月に入り、自らの引き際を考え出した。「まだできるという思いもあったが、1軍に上がれなかったので。それが一番大きかった」。10月3日に1軍の今季最終戦が終わると、高橋監督に電話を入れた。引退の報告をすると「本当にお疲れさま」とねぎらいの言葉を掛けてもらった。

育成選手からはい上がり、09年には新人王。チームの日本一にも貢献した。「最初から支配下だったら鼻が高くなっていたかもしれない。育成選手だったから自分が一番ヘタクソだと思ってはい上がってやるという気持ちが芽生えた」と振り返る。中堅手としてピンチを救うダイビングキャッチ、てんびん打法から広角に打ち分けるしぶとい打撃はファンの心を打った。

球団からは3軍コーチの打診を受けた。「そういう話をいただけるとは思っていなかった。光栄だったけど、自分が教えることができるかなと」。迷いはあったが、3軍には自身がプロのスタートを切ったときと同じ、育成選手がいる。「自分が経験したことを少しでも伝えられたらと思った」と引き受ける決断をした。

11月1日、ジャイアンツ球場での秋季練習初日。入団時に背負った105番のユニホームを着て、指導者としてのスタートを切った。「育成選手が支配下に上がることはもちろん、1軍で活躍してくれることが僕の夢。そういう選手が出てくるようにしっかりサポートしたい」と、第二の人生のやりがいを口にした。

ファンフェスタでは家族から花束を贈られた。「奥さんにはどんなときも支えてもらって、頑張ることができた」と感謝した。5歳と3歳の娘には「今度は野球を教える先生になるんだよ」と優しく語り掛けた。



下は2006育成ドラフトで巨人が指名した選手です。松本哲也は3巡目で指名され入団。プロでの成績はこちら

巨人の2006育成ドラフト指名選手
1巡目鈴木 誠JR東日本投手
2巡目下山 学青森大外野手
3巡目松本 哲也専修大外野手
4巡目隠善 智也広島国際学院大外野手
5巡目芦沢 明シダックス内野手
6巡目作田 啓一苫小牧駒大外野手
7巡目大抜 亮祐中京高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02│ 戦力外通告 
ドラフトニュース検索