ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

高校野球の名門・仙台育英、無期限活動停止へ

2017年12月07日

12/7、サンケイスポーツ19面より
甲子園の常連校で、今夏の全国高校野球選手権大会で8強入りした仙台育英高の硬式野球部員と引退した3年の計6人が11月、剣道部を引退した3年の2人とともに、仙台市内の飲食店で飲酒や喫煙をしていたことが6日、同校への取材で分かった。

計8人のうち1人が急性アルコール中毒の疑いで救急搬送。8人全員が事実関係を認めており、野球部と剣道部はこの日から期限をつけず活動を停止した。

同校によると、野球部の6人は2年と3年の各3人。11月27日午後7時ごろから約4時間、剣道部を引退した3年の2人とともに、仙台市青葉区の飲食店で飲酒、喫煙していた。野球部6人の中には、夏の全国大会でベンチ入りした生徒も含まれているという。8人のうち1人が、急性アルコール中毒の疑いで救急搬送された。

野球部員の一部は寮に住んでいるが、「家族と面談する」と申告し、外出許可を得ていた。同校の真山晴夫副校長は「多くの生徒が頑張っている中、非常に残念だ。生徒の指導と管理を徹底したい」と話した。同校は既に宮城県高校野球連盟に報告しており、今後、生徒への聞き取りなどで事実関係を調査し、生徒の処分や活動再開時期を決める。

宮城県高野連は詳細を確認次第、日本高野連に報告。処分などの判断を待つ。宮城県高野連の佐藤秀之理事長は「全国的にも名の知れた学校の、このような事件。3年生3人に2年生も3人と大人数で、社会のルールを犯したことに大きなショックを受けております」と話した。

仙台育英の硬式野球部は、これまで夏の全国大会に26回、春の選抜大会に12回出場している。1989年夏、2001年春、15年夏の甲子園で準優勝。今夏の甲子園は8強入りした。今秋の東北大会は初戦で敗退し、来春の甲子園出場が絶望視されている。

今回の不祥事に、同校の生徒や県民からは落胆の声が聞かれた。同校2年の男子生徒は「野球部は育英の看板なので残念。今後このようなことがないようにしてほしい」と落胆した様子。利府町の会社員男性は「強豪校とはいえ、遠くの他県でなく、県内や東北地方出身の選手が多いチーム。身近な大人だけでなく、町ぐるみで守ってやれなかったのか」とやりきれなさを語った。



下は仙台育英からドラフト指名された選手です。(大学・社会人経由も含む)

選手名指名年度とプロ入り後の成績
加藤 俊夫1965大洋2位
1966(2次)サンケイ1位
石崎 一夫1965大洋10位
渡辺 勉1967阪急5位
関東 孝雄1975中日6位
大久保 美智男 1978広島2位
高橋 正巳1979日本ハム2位
長島 哲郎1982ロッテ3位
大越 基1992ダイエー1位
高橋 顕法1992広島8位
金村 秀雄1994日本ハム1位
天野 勇剛1995ロッテ7位
中浜 裕之1996近鉄4位
新沼 慎二1997横浜2位
鈴木 郁洋1997中日4位
真山 龍1999西武2位
志田 宗大2001ヤクルト8巡目
菊地 俊夫2002オリックス5巡目
星 孝典2004巨人6巡目
中谷 翼2005(育成)広島1巡目
佐藤 由規2007(高校)ヤクルト1巡目
矢貫 俊之2008日本ハム3位
橋本 到2008巨人4位
木村 謙吾2010(育成)楽天2位
佐藤 貴規2010(育成)ヤクルト3位
中根 佑二2011ヤクルト5位
上林 誠知2013ソフトバンク4位
平沢 大河2015ロッテ1位
佐藤 世那2015オリックス6位
松原 聖弥2016(育成)巨人5位
西巻 賢二2017楽天6位


draftkaigi at 07:04│ 高校 
ドラフトニュース検索