ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

静岡高の3選手、関西学院大に合格

2017年12月11日

日刊スポーツwebsiteより (source)
今春センバツ出場の静岡の大石哲平内野手稲角塁内野手小柳廉外野手が、指定校推薦で関西学院大に合格したことが9日、分かった。

大石は総合政策学部に合格し、来春から関西学生リーグの硬式野球部でプレーする。静高では3番・三塁手だったが、「大学では遊撃手や二塁手で勝負したいです。スピードをアピールして早くからベンチに入りたいです」と意気込んだ。

経済学部合格の稲角も硬式野球部に所属予定で「持ち味の積極性をアピールしたい。高校でも明治神宮大会に出たので、大学でも神宮を目指したいです」。7番・一塁手として見せた力強い打撃をさらに磨く決意だ。

主将としてチームをまとめた小柳は教育学部に合格し、準硬式野球部に所属予定だ。教員免許の取得を考えており「指導者として甲子園を目指したいです」。3年夏は後輩に定位置を奪われ試合出場がなかったが、「甲子園でのいい思いと、夏に出られない悔しさを両方経験できたのは、指導者になる上ではプラスと思います」と振り返った。

3人同時合格については、「楽しさも苦しさも一緒に味わった仲間。今後も何かあれば助け合っていきたいです」と笑顔で話した。



下は静岡高校からドラフト指名された選手です。(大学、社会人経由も含む)

選手名指名年度とプロ入り後の成績
小田 義人1965阪急6位
1972ヤクルト2位
塩沢 誠1966(2次)西鉄2位
服部 敏和1968近鉄10位
佐藤 竹秀1969近鉄6位
大橋 功男1969東映8位
望月 充1971阪神3位
植松 精一1977阪神2位
大久保 学1982南海2位
望月 一1986広島4位
赤堀 元之1988近鉄4位
山崎 一玄1990阪神3位
寺田 祐也1998阪神5位
高木 康成1999近鉄2位
深田 拓也2005(大・社)巨人6巡目
黒田 祐輔2007(大・社)阪神4巡目
増井 浩俊2009日本ハム5位
川口 盛外2009広島6位
堀内 謙伍2015楽天4位
鈴木 将平2016西武4位


draftkaigi at 07:52│ │大学野球の新入部員 
ドラフトニュース検索