ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

日ハム、中日から人的補償で獲得する選手のウワサ

2017年12月23日

12/23、日刊ゲンダイ39面より

2008日本ハムドラフト1位 大野奨太
東洋大・捕手・21歳


記者
「日本ハムが、中日へFA移籍した大野奨太の人的補償を検討している」

デスク
「中日からのプロテクトリストを見た栗山監督がインパクトがあるて言ってたな」

記者
「大野奨太はBランクですが、年俸は5500万円。金銭のみの補償額とは1100万円しか変わらない」

デスク
「なら、人的補償で選手を取るのもアリだな」

記者
「とはいえ、今の中日にインパクトを与えるようなのがいるかどうか」

デスク
「チームは5年連続Bクラス。これといった若手も少ないもんな」

記者
「実は、大野奨太は今季中に中日とトレード話が浮上していました」

デスク
「日ハムからオファーしたってやつか」

記者
「結局、谷元だけ中日に金銭トレードされることになりましたが」

デスク
「その際に日ハムが欲しがっていた選手がリストから外れたかもな」

記者
「トレードのウワサになった投手は大野雄大、野手では杉山、高橋といったあたり」

デスク
「大野雄大は実績はあるけど、首脳陣とソリが合わないっていうし、杉山も高橋もまだ若い」

記者
「ただ、高橋は来季、二塁起用の構想があるので、おそらくプロテクトされているはず。大野雄大もエース格、さすがに外さないでしょう」

デスク
「あとの候補は?」

記者
「関係者の間で本命視されているのは、元抑えの福谷。中継ぎで実績のある祖父江あたりももしかしたら」

デスク
「野手は?」

記者
「一塁ビシエド、三塁福田、遊撃京田とレギュラーが固まりつつあることもあり、出番が減った堂上あたりですかね」

デスク
「・・・。そんなメンツで栗山がインパクトを受けたとも思えねえがな」



下は2008ドラフトで日ハムが指名した選手です。中日にFA移籍した大野奨太は1位指名入団。プロ入り後の成績はこちら

日本ハムの2008ドラフト指名選手
1位 大野 奨太 東洋大 捕手
2位 榊原 諒 関西国際大 投手
3位 矢貫 俊之 三菱ふそう川崎 投手
4位 土屋 健二 横浜高 投手
5位 中島 卓也 福岡工高 内野手
6位 杉谷 拳士 帝京高 内野手
7位 谷元 圭介 バイタルネット 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:06│ │FA 
ドラフトニュース検索