ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

平野佳寿(オリックス)、Dバックスと契約合意

2017年12月23日

12/23、サンケイスポーツ5面より

2005オリックス(大・社)希望枠 平野佳寿
京都産業大・投手・22歳

オリックスから海外FA権を行使して米大リーグ移籍を目指している平野佳寿投手(2005オリックス希望枠)ダイヤモンドバックスと2年600万ドル(約6億7800万円)で契約合意したと複数の米メディアが報じた。オープン戦などで結果を残せば、移籍1年目から守護神を任される可能性がある。

強豪ひしめくナ・リーグ西地区で、ワールドシリーズ制覇を狙うダイヤモンドバックスと平野が、2年総額600万ドル(約6億7800万円)で合意に達した。「平野は春季キャンプでクローザーのポジションを争うことになるだろう。担当スカウトは、決め球となるフォークボールで空振りを奪える点を評価している」。ダ軍の地元紙、アリゾナ・セントラル(電子版)が伝えた。

平野は19日に渡米後、獲得意思のある複数球団と交渉。意中の球団はなく、11月7日に海外FA権の行使を表明した際には「メジャー優先で考えています。評価していただける球団が一番。年齢(33歳)も年齢。これが最後(の好機)かな」と話していた。他にカブスなどが獲得に動いたとみられる。

今季、ダ軍は93勝69敗。6年ぶりにポストシーズンに進出したが、ドジャースに地区シリーズで敗れた。ダ軍のチーム救援防御率3.78は今季リーグ2位。メジャー通算231試合で44セーブのブラッド・ボックスバーガー投手、今季63試合に登板し防御率1.73のアーチー・ブラッドリー投手の両右腕と、守護神の座をかけて競争することになりそうだ。

来季、ダ軍が世界一になれば2001年以来、17年ぶり。低迷からの脱却をはかるチームで、平野がブルペン陣のキーマンになる。



下は2005大学・社会人ドラフトでオリックスが指名した選手です。希望枠で入団の平野佳寿のプロ入り後の成績はこちら

オリックスの2005大・社ドラフト指名選手
希望枠平野 佳寿京都産業大投手
1巡目指名権なし
2巡目指名権なし
3巡目岸田 護NTT西日本投手
4巡目森山 周ヤマハ内野手
5巡目中山 慎也JR東海投手
6巡目妹尾 軒作一光投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01│ FA 
ドラフトニュース検索