ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

斎藤佑樹(日ハム)、トレードのウワサ

2017年12月30日

12/29、日刊ゲンダイ25面より

2010日本ハムドラフト1位 斎藤佑樹
早稲田大・投手・(スカウト評)

日本ハムの斎藤佑樹(2010日ハム1位)は今季6試合で1勝3敗、防御率6.75に終わった。プロ3年目の2013年オフから5年連続でダウンを続けた年俸は1830万円。一軍最低の1430万円に近づいてきた。「他球団とのトレードのウワサが絶えませんでしたね」と、さる球界関係者がこう明かす。

「まずは巨人。野球賭博関与の失格処分明けの高木京介と斎藤というウワサが出た。日ハムの栗山監督が初登板から139試合無敗記録を継続している高木京を高く評価していたからで、日ハムが斎藤は出さないと成立しませんでしたが」

ドラフト1位で入団する早実の清宮幸太郎は後輩でもある。ジリ貧とはいえ、斎藤もかつては“ハンカチ王子”と呼ばれ、チヤホヤされた。某球団の編成担当者がこう明かす。

「実はトレードで本気で狙っていたのはヤクルトです。一軍で実績のある左腕を交換要員にして斎藤を取ろうとしたが、日ハムに断られたそうです。事実上の構想外でも、斎藤はなぜか球団に守られている。何かサイドレターでもあるのか? といぶかる球団は多い。ただ、来年の30歳を合図に、日ハムが叩き売りを始めるという情報があります」

ヤクルトは10年ドラフトで4球団競合となった斎藤の抽選を外した小川淳司監督が復帰。今年までは守ってもらえたが、バーゲンが始まれば、移籍の可能性もある。



下は2010ドラフトで日本ハムが指名した選手です。1位指名・斎藤佑樹のスカウト評はこちら

日本ハムの2010ドラフト指名選手
1位斎藤 佑樹早稲田大投手
2位西川 遥輝智弁和歌山高外野手
3位乾 真大東洋大投手
4位榎下 陽大九州産業大投手
5位谷口 雄也愛工大名電高外野手
6位齊藤 勝セガサミー投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00│
ドラフトニュース検索