ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

指名漏れの諸見里匠(国学院大)、日本通運へ

2017年12月30日

12/30、日刊スポーツ4面より 

諸見里 匠 (国学院大・遊撃手)
171cm・右投右打・動画

運命のドラフト当日、国学院大・諸見里(動画)は胴上げされる山崎を支える側で記念撮影に納まった。「2人でいければベストでしたが、僕の指名はなかった。でも、気を使われるのも申し訳ないですし、(山崎の指名は)本当に良かったなと」。主将は周囲と同じように笑顔で振る舞った。

ドラフト中は山崎とテレビ中継を見ながら指名を待った。山崎が楽天から3位で指名。自らと同じく守備面で評価が高かった立大・熊谷、NTT東日本・福田も3位で指名された。「もう、厳しいかなと覚悟した」。5位が終了した時点で、会見場から裏に引き揚げた。

「2年後、期待しているぞ」。鳥山監督から、声をかけられた。「終わった時は少しウルッと来たけど、まだ終わってないなと。チャンスはあるんだと切り替えた」。熱心に声をかけてくれた社会人の日本通運で、プレーすることを決めた。

ドラフト後、ふと見た動画で思いを強くした。明大時代に阪神・高山らと指名を待ちながら、指名漏れした日立製作所・菅野(ロッテ4位)の特集だった。「菅野さんも、『2年前の悔しさを』という話をされていた。僕も2年後プロに行って、恩返ししたいです」と力を込めた。

課題は明確である。山崎が大学通算100安打を達成した一方で、今秋のリーグ戦で打率2割と低迷した。「日本通運は打撃のいいチーム。強化したいです」と話した。50メートル走5秒94で遠投は114メートル。身体能力の高さはプロでも通用する。「2年後、また同じ舞台に立てるように頑張る」。山崎との約束を胸に、夢を追いかける。



諸見里君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:02│ 大学 
ドラフトニュース検索