ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

中日、来年ドラフトは栗林良吏(名城大)マーク

2017年12月31日

12/31、日刊スポーツ5面より

栗林 良吏 (名城大・投手)
176cm・右投右打・動画

中日が来秋ドラフトに向け地元選手発掘に力を入れることが30日、分かった。中田宗男スカウト部長は「今年もそうだったけど、素材がよく、地元志向というのは来年も変わらないと思う。(岐阜出身の)大阪桐蔭・根尾もそうだけど、名城大・栗林もその一人」と、上位候補として最速153キロを誇る名城大・栗林良吏投手(動画)の名前を挙げた。お膝元のスター候補をマークする。

3年春の中京大戦でノーヒットノーランを達成した右腕。力強い直球とスライダーを武器に2年連続神宮大会出場にも貢献し、大学日本代表にも選出された。担当の清水スカウトは「おもしろい選手。順調に成長してきた。大きなケガがなく、ずっと投げられていることが一番評価できる」。1年春からリーグ戦で先発し完投能力も高い。

来年1月1日付でチーム統括本部編成部とスカウト部が統合し編成部となる。プロ担当、アマチュア担当の垣根をなくし、より柔軟な体制でスカウティングできるようになった。チームは5年連続Bクラス。本拠地・ナゴヤドームは空席も目立つ状態だ。今秋ドラフトでは育成選手も含め8人を指名し、東海圏出身の選手は4人。地元の逸材を逃さず、立て直しをはかっていく。




栗林君のスカウト評はこちら

栗林君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:06│ │中日 
ドラフトニュース検索