ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

吉川峻平(パナソニック)、ドラフト戦線熱くする存在

2018年01月05日

1/5、スポーツニッポン6面より

吉川 峻平 (パナソニック・投手)
183cm・右投右打・動画

創業100周年の節目に目指すのは日本一だけだ。パナソニックの野望は、最速148キロ右腕・吉川峻平投手(動画)の双肩に託された。「100周年はスタッフからもよく言われます。都市対抗優勝が目標になります」

遅咲きの本格派だ。関大北陽では2年夏から投手に転向。関大でも本格的なリーグ戦登板は3年春からだ。その3年春の京大戦で初先発初完封。メキメキと頭角を現し、侍ジャパン大学代表にも選出された。

入社1年目の昨年は宝刀シンカーを武器に大車輪の働きだった。主要大会のデビュー戦だった東京スポニチ大会はJR西日本戦で1―0の完封勝利。自己最速を4キロ更新する148キロを計測した。都市対抗では三菱自動車岡崎との1回戦で14奪三振の2失点完投。エース級の活躍でチームを支えた。

「相手がどこであれ、自分の投球をするだけ。今年は1球に対する重み、責任感を感じて投げたい。勝てる投手になります」。

昨冬は台湾でアジアウインターベースボールリーグに参加。台湾チーム相手に好投し、経験値を上げた。エンゼルス入りした大谷翔平と同世代。「同世代というのもおこがましい」と謙遜したが、今秋のドラフト戦線を熱くする存在なのは間違いない。




吉川君のスカウト評はこちら

吉川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:59│ │社会人 
ドラフトニュース検索