ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018期待の新人、耀飛(楽天ドラフト5位)

2018年01月21日

1/21、スポーツニッポン4面「球界新士録」より

2017楽天ドラフト5位 田中燿飛
兵庫ブルーサンダーズ・外野手・動画

和製大砲はドラフト2位・岩見(慶大)だけじゃない。5位の耀飛(動画)もその一人だ。新入団選手発表会見では「将来的には背番号と同じ50本の本塁打を打てるように頑張りたい」と目標を語った。関西を拠点に置くBFL(ベースボール・ファースト・リーグ)では昨季15本塁打でタイトルを獲得。NPBでも、もちろん本塁打王を目指す。

ギリシャ神話の英雄・ヘラクレスのようなムキムキの肉体を誇る。趣味は筋トレ。BFL兵庫時代にはゴールドジム梅田店に通い、スクワットは240キロ。デッドリフトは270キロ。ベンチプレスは137.5キロを記録。「高校で200キロを超えていた」という背筋力には特に自信があり、デッドリフトは同店でもトップ級の記録だという。入寮時には筋トレの時、腰に巻くパワーベルトを持参。日々、パワーアップを図っている。

活躍を届けたい人がいる。母・由美さんだ。中学時代に両親は離婚したが、保険外交員をしながら女手一つで育ててくれた。「夜も人付き合いがあったり、契約を取れないと必死になって働いていた」と自身のために汗水垂らす背中を見て育った。

BFL兵庫2年目の4月には右肘じん帯を損傷。復帰まで約半年かかり、野球をやめようかと悩んだが「今やめていいの?。やりきらないと後悔するよ」と思いとどまらせてくれたのも母だった。もちろん、恩にはプレーで報いていく。「満員の観衆の中で本塁打を打ったりしている姿を見せたい」。2月の久米島キャンプは2軍スタート。恩返しはまだ始まったばかりだ。



下は2017ドラフトで楽天が指名した選手です。5位指名・田中耀飛のスカウト評はこちら

楽天の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位近藤 弘樹岡山商科大投手
2位岩見 雅紀慶応大外野手
3位山崎 剛国学院大内野手
4位渡辺 佑樹横浜商科大投手
5位田中 耀飛BFL兵庫外野手
6位西巻 賢二仙台育英高内野手
7位寺岡 寛治BCリーグ石川投手
育1井手 亮太郎九州産業大投手
育2松本 京志郎 光南高内野手
育3中村 和希天理大外野手


draftkaigi at 06:58│ 楽天 
ドラフトニュース検索