ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

センバツ注目、中日がマークする扇谷莉(東邦)

2018年01月24日

1/24、中日スポーツ8面より

扇谷 莉 (東邦高・投手)
187cm・右投右打・動画

待ちに待った日が近づいてきた。東邦のエースナンバーを背負う扇谷(動画)は初めて立つ甲子園のマウンドを思い浮かべながら、練習に励んでいる。「決まったら、あのマウンドで投げられる。イメージはできている」

187センチの長身から投げ下ろす直球は最速146キロ。制球力にやや不安を残すものの、プロも注目する好素材だ。エースとなった昨秋は14試合で70イニング1/3を投げ、68三振を奪った。県大会の準々決勝・安城戦では5回参考ながら完全試合を達成するなど成長を示したが、自身に満足感はない。

事実上のセンバツ出場権が懸かった東海大会準決勝・三重高戦で序盤につかまり、4回途中で降板。「思うような投球ができなかった。野手に助けられた」。森田泰弘監督から「今のままでは全国では勝てない」と厳しく指導され、この冬は下半身を中心に体を追い込んでいる。

昨年末、同校として初めて沖縄で合宿を行った。ナインは浦添、東風平の球場で打って、捕って、走るの濃密な4日間を過ごした。扇谷は4日連続でブルペン入り。平均で100球ほどを投げ込んだ。「体もよく動いたので投げやすかった。ノックでしごいてもらったり、充実のキャンプになった」。気温20度を超える気候の中、納得の練習量で1年を締めくくった。

チームの目標は全国制覇。プロ志望の扇谷にとってはアピールの舞台でもある。「プロになるために東邦に入学した。プロか進学か。センバツ次第だと思う」。中日・中原スカウトは「バランスのいいフォームから切れのある球を投げる。伸びしろを感じる」と話した。出場が決まれば、注目を集める存在となるだろう。



扇谷君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:44│ 中日 
ドラフトニュース検索