ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018期待の新人、西村天裕(日ハムドラフト2位)

2018年01月25日

1/25、スポーツニッポン4面「球界新士録」より

2017日本ハムドラフト2位 西村天裕
NTT東日本・投手・動画

1、2軍キャンプの振り分けが発表された17日。2軍スタートが決まった154キロ右腕・西村(動画)「ちょっとショックです」とぼそっとこぼした。新人7人の中で唯一の社会人野球出身ということもあり、1軍入りが期待されていた。ただ、挫折からはい上がった経験があるからこそ、すぐさま「まだまだこれからですから」と続け、明るく笑った。

今も脳裏に刻まれる「10・3」。帝京大時代の15年。10月22日に行われたドラフト会議の19日前だった。エースとして先発した首都大学リーグ・桜美林大戦。佐々木千隼(現ロッテ)と投げ合っている試合中、ベースカバーに走った際に左膝前十字じん帯を損傷した。

プロ入りは確実とみられていたが、この影響で指名は見送られた。「今でも10月3日という日付は覚えていますね」と振り返る。試合復帰まで10ヵ月を要する大ケガを負い、失意の右腕を支えたのは父・文宏さんの言葉だった。

「社会人野球とかプロ野球とか、上でやれる選手は限られている。夢があるなら頑張りなさい。プロに入るだけじゃあかん。記録を残したり、優勝に貢献できるような選手にならんと」。入寮の際には父が「夢の途中~頂点目指せ~」と書いた色紙がサプライズでスーツケースに入れられており、決意を新たにした。

「目標は新人王。自分がそれくらいの活躍をしたらチームの優勝に貢献できる」。球団は今後、先発、中継ぎの適性を見極めていく方針。西村は夢を追って2軍からはい上がる。



下は2017ドラフトで日ハムが指名した選手です。2位指名・西村君のスカウト評はこちら

日本ハムの2017ドラフト指名選手
1位清宮 幸太郎早稲田実高内野手
2位西村 天裕NTT東日本投手
3位田中 瑛斗柳ヶ浦高投手
4位難波 侑平創志学園高投手
5位北浦 竜次白鴎大足利高投手
6位鈴木 遼太郎東北学院大投手
7位宮台 康平東京大投手


draftkaigi at 06:50│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索