ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

阪神、根尾昂(大阪桐蔭)を遊撃手として1位候補に

2018年01月27日

1/27、スポーツニッポン1面より 

根尾 昂 (大阪桐蔭高・遊撃手兼投手)
177cm・右投左打・動画

阪神が今秋ドラフト1位候補としてリストアップしている大阪桐蔭・根尾昂内野手(動画)を、基本的には遊撃手として評価していることが26日、分かった。根尾は投手でも最速148キロの本格派として評価が高いが、阪神は将来の正遊撃手候補として熱視線を送る方針だ。球団関係者が方向性を示した。

「根尾君は投手としても素晴らしい素材ですが、プロでは遊撃手でしょう。肩が強くて足も速く、守備範囲が広い。打撃もシュアで長打力もある。いい内野手になる条件を持ち合わせています」

身長1メートル77と体格にこそ恵まれていないものの、投げては最速148キロを誇る本格派右腕。そして打っても高校通算20本塁打のパンチ力を持ち合わせる。さらに50メートル走6秒0の俊足、柔らかいグラブさばき・・・。内野手としても、超一流になる才能に恵まれている。

大阪桐蔭では1年夏からベンチ入りし、野手兼投手でプレー。兼任とは言いながら大一番で先発を任されるなど、投手として主戦級の役割も担う。過去の選手で同タイプを求めるなら・・・。球団関係者は「タイプとしては松井稼(西武)が近いですね。あとはソフトバンクの今宮や大阪桐蔭の先輩である西岡にも近いタイプの選手だと思います」と話した。

阪神は二遊間、特に遊撃のレギュラーが不在の現状で、3年後、5年後の正遊撃手として期待している。




根尾君のスカウト評はこちら

根尾君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:13│ │阪神 
ドラフトニュース検索