ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

FA権行使の涌井秀章はメジャー断念、ロッテ残留へ

2018年01月27日

1/27、日刊スポーツ5面より

2004西武ドラフト1巡目 涌井秀章
横浜高・投手・18歳

大リーグ挑戦を目指し、ロッテから海外FA権を行使した涌井秀章投手(2004西武1巡目)が26日、ロッテ残留することが分かった。関係者によれば、夢だったメジャー挑戦に向けてオファーを待ったが、現状でメジャー契約の提示はなかった模様。

前例のなかった宣言残留を認めてくれたロッテへの感謝の気持ち、愛着も強く、熟考した末に2月から始まる春季キャンプを前に決断を下した。ロッテからは昨年中に残留した場合の条件は提示を受けており、今後、交渉の場を設け、正式にサインする運びだ。

メジャーのFA市場は記録的なスローペース。ダルビッシュ(ドジャースFA)らも所属先が未定だ。メジャーの春季キャンプが始まる2月中旬頃まで待つことも選択肢の一つではあったが、ロッテもチーム編成の最中で、2月の春季キャンプ前が自ら決めた期限だった。

トレーニングは順調に進んでいる。今月中旬まで楽天・岸らと米ハワイで自主トレ。帰国後もチームメートの内、益田らと千葉・館山市内でトレーニングを継続した。メジャーへの思いは胸にしまって、ロッテの優勝に全力を尽くす。



下は2004ドラフトで西武が指名した選手です。涌井秀章のプロでの成績はこちら

西武の2004ドラフト指名選手
1巡目涌井 秀章横浜高投手
2巡目(指名権なし)
3巡目片岡 易之東京ガス内野手
4巡目山岸 穣青山学院大投手
5巡目星 秀和前橋工高捕手
6巡目藤原 虹気琴丘高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:11│ │FA 
ドラフトニュース検索