ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

智弁和歌山、投打にドラフト候補そろう

2018年01月31日

1/31、デイリースポーツ7面「週刊デイリー高校野球」より
今年の智弁和歌山は、投打に今秋のドラフト候補がいる。その一人、高校通算29本塁打の林晃汰内野手(動画)はセンバツでチームメートに恩返しすることを目指している。

昨夏の甲子園1回戦・興南戦で本塁打を放って逆転勝ちに貢献した。だが、翌日に痛みを抱えていた右肘が上がらなくなり、2回戦・大阪桐蔭戦を欠場。診断結果は右肘の疲労骨折で、昨年8月に手術を受けた。リハビリ中だった昨秋、公式戦は全試合欠場。ボールボーイとして試合を見守った。

「悔しかった。でも、みんなが林のためにと頑張ってくれた」。すでに同12月から練習に復帰しており、聖地での復帰に照準を合わせている。

また、エース・平田(動画)は最速144キロの右腕。昨秋は和歌山大会初戦からセンバツ当確となる近畿大会4強入りまで9試合連続で先発した。「調子が悪くても抑えていきたい」。プロ入りへ向けて、聖地でアピールを狙う。




林君のバッティング動画はこちら

平田君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:07│ │高校 
ドラフトニュース検索