ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

ネット炎上、中田翔(日ハム)に「日本の恥」と非難殺到

2018年02月02日

2/2、夕刊フジ終面より

2007日本ハム高校ドラフト1巡目 中田翔
大阪桐蔭高・外野手・18歳

脱線してネット上でたたかれているのが、日本ハムの中田翔内野手(2007日ハム1巡目)。キャンプ地の米アリゾナ州に先乗りし自主トレ中の29日、現地のスーパーマーケット内で手押しのショッピングカートの商品かごの中に乗った自身の写真をインスタグラムに投稿。かごに尻を入れて、手足を外に出している姿は、「日本の恥」と非難する声が殺到し、この写真を削除した。

大の大人が米国まで行って、公共の場所でベビーカー遊びとはいただけない。今季はチームの主将に就任し、ドラフト1位ルーキーの清宮幸太郎も入団してポジションを争っているが、威厳も何もあったものではない。

ネットは炎上した。中田は31日、「炎上してる件に関してなんですが、確かに子供が真似したらダメですもんね」、「子供みたいな行動とってすいません!!次から気をつけます!!」と書き込んで謝罪したが、情けないといわざるをえない。

広島OBで野球評論家の北別府学氏はブログで、「プロ野球を背負っていくものがあんな写真をアップするんじゃない」、「私達の頃はSNSなどもなかったのですが、ここでは詳しく書けないような後悔している失敗は山ほどある」と警鐘を鳴らしている。

野球だけでなく、各種スポーツ団体のSNS利用は有効な情報発信ツールとしてすっかり定着したが、広く普及しただけに改めて注意喚起が必要だ。

阪神は昨年5月から球団の新たなコミュニケーションツールとして公式インスタグラムを運営し、フォロワーは10万人を超えている。一方で若手選手を中心に個人的なインスタグラムの開設も相次いでいる。

球団関係者は「選手は個人事業主ですし(SNSによる個々の情報発信を)禁止にはできない」とした上で「SNSの活用法については、新人選手を対象に講習会を開いています。また(クラブハウスなどに対処法の)張り出しもしています」と説明。注意を喚起しているところだ。



下は2007高校ドラフトで日ハムが指名した選手です。中田翔のプロ入り後の成績はこちら

日本ハムの2007高校ドラフト指名選手
1巡目中田 翔大阪桐蔭高外野手
2巡目指名権なし
3巡目津田 大樹倉敷高投手
4巡目大平 成一波佐見高外野手
5巡目松山 傑横浜商大高投手
6巡目豊島 明好北陸大谷高投手
7巡目浅沼 寿紀旭川南高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 09:52│ 日本ハム 
ドラフトニュース検索