ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

新スター候補、中川皓太(巨人・大卒3年目)

2018年02月04日

2/4、スポーツニッポン4面「NEWスター候補生」より

2015巨人ドラフト7位 中川皓太
東海大・投手・21歳

先発ローテーション入りは、スライダーが鍵を握る。巨人の3年目左腕・中川(2015巨人7位)はキャンプが始まってから連日、スライダーを磨くことに時間を割いている。キャンプ3日目もブルペンで58球を投げ込んでから、全体練習後にスライダーを投げる際のフォーム固めに取り組んだ。

「直球と変化球でフォームが変わる。開きが早くなってしまう。これをやらないと先発で投げられない」と危機感を募らせている。斎藤投手コーチからは「スライダーは、いつでもストライクが取れるようにしよう」と要求されている。「カットボールよりも遅くて変化量があるもの」が理想だ。130キロ台で直球の軌道から鋭く大きく曲がるものを目指している。

昨季は主に中継ぎで18試合登板し、10月3日の最終戦では先発機会を得た。最速150キロを超え、斎藤コーチも「ボールは一級品」とその素質に太鼓判を押す。オフは菅野に弟子入りし、ハワイ自主トレに同行。「菅野さんは良い球を続けて投げられる。自分の思った球を何球も投げられるかが大事なんだな」と刺激を受けた。

背番号は91から41に変更となった。「まだ違和感あります」と苦笑いするが、それもそのはずだ。41番は斎藤コーチが現役時代につけ、89年には11試合連続完投を達成するなど、沢村賞を獲得するに至った。「(斎藤コーチの現役時代は)凄いというイメージしかない。僕もそういう投手になれれば」。出世背番を与えられたからには、先発で結果を残さなければならない。



下は2015ドラフト会議で巨人が指名した選手です。7位指名・中川のスカウト評はこちら

巨人の2015ドラフト指名選手
1位 桜井 俊貴 立命館大 投手
2位 重信 慎之介 早稲田大 外野手
3位 与那原 大剛 普天間高 投手
4位 宇佐見 真吾 城西国際大 捕手
5位 山本 泰寛 慶応大 内野手
6位 巽 大介 岩倉高 投手
7位 中川 皓太 東海大 投手
8位 松崎 啄也 日本製紙石巻 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 09:45│ │巨人 
ドラフトニュース検索