ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

新スター候補、坂倉将吾(広島・高卒2年目)

2018年02月06日

2/6、スポーツニッポン2面「NEWスター候補生」より

2016広島ドラフト4位 坂倉将吾
日大三高・捕手・18歳

通算1安打の19歳が、徐々に全国区になりつつある。今季2年目を迎える広島・坂倉(2016広島4位)は、昨季ウエスタン・リーグ2位となる打率.298を記録。昨年10月のファーム日本選手権では、実績のある巨人・森福から決勝本塁打を放ち、2軍を日本一に導いた。このときの豪快なアーチが、コイ党以外にも知られるきっかけとなった。

森福からの一発の印象が強く長打力を兼ね備えるイメージもあるが、昨季のウエスタン・リーグでは313打席で本塁打は1本のみに終わった。「長打が少なかったので、力強さを求めていきたい。長打を狙うタイプではない。でも、できれば本塁打も打ちたいですし、単打よりかは二塁打、三塁打を増やしたい」

長打力を求め今オフは筋力強化を行い、体重は3キロ増の88キロに。19歳とはとても思えない屈強な肉体を手に入れた。「重さは感じますけど、この中で動いていかないといけない。開幕1軍の土俵際にいると思うので何とかつかみたい。崖っ縁だと思ってやります」

そんな非凡な打撃センスを持つ若ゴイに、侍ジャパンの稲葉監督も一目置く。「捕手の坂倉は非常に打撃がいい。2020年(東京五輪)はどうか分からないけど、野球界を背負う捕手になっていくと思う」。代表監督が、壮大な未来を語りたくなるほどの逸材。しかし、まだ1軍での実績はないに等しい。知らぬ間に膨らんでいった周囲の期待に惑わされることなく、まずは開幕1軍を目指す。



下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。4位・坂倉君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
× 田中 正義    
× 佐々木 千隼    
1位 加藤 拓也 慶応大 投手
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:06│ │広島 
ドラフトニュース検索