ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

新スター候補、細川成也(DeNA・高卒2年目)

2018年02月09日

2/9、スポーツニッポン4面「NEWスター候補生」より

2016DeNAドラフト5位 細川成也
明秀学園日立高・外野手兼投手・18歳

高卒2年目の細川(2016DeNA5位)の豪快なスイングと強烈な打球は、見る人の心をわしづかみにする。8日のフリー打撃では打撃投手に登板した武藤の直球をいとも簡単にバックスクリーン最上部に直撃させた。自らの武器をよく理解している。「大きいのを打ってナンボ。当たれば飛ぶ。それが長所なので」

侍ジャパンの稲葉監督が視察に訪れた6日には昨季開幕投手の石田から左翼へ場外弾を放ち、稲葉監督から「非常にパワフルで力強い。楽しみな選手が出てきた。これからも見ていきたい」と絶賛された。

1年目の昨季は最終盤に2試合出場し、高卒では史上初となるデビューから2試合連続本塁打を放った。2軍では10発を放つ一方で、114試合で182三振。裏を返せばそれだけバットを振っていた証拠でもある。

今季のテーマは確実性の向上だ。オフの自主トレではシーズン216安打のプロ野球記録保持者の西武・秋山に弟子入り。球界を代表するバットマンから「フライアウトになるのはいい。難しい球を狙わず、甘い球の打ち損じを減らせばいい」と助言された。

WBCで侍ジャパンの主砲を担った先輩の筒香や日本ハム・中田といったスラッガーに憧れ、「いずれ日本代表で4番を打つポテンシャルがある」とラミレス監督の期待も大きい。近い将来、筒香、中田と肩を並べるスラッガーになる可能性を秘めている。




下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。5位・細川君のスカウト評はこちら


DeNAの2016ドラフト指名選手
× 柳 裕也    
× 佐々木 千隼    
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:05│ 横浜DeNA 
ドラフトニュース検索