ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

巨人2年目・吉川尚輝が猛打賞、二塁レギュラー取る

2018年02月10日

2/10、サンケイスポーツ6面より

2016巨人ドラフト1位 吉川尚輝
中京学院大・遊撃手・21歳

いきなりアクセル全開だ。今年初実戦となった紅白戦で、吉川尚(2016巨人1位)が3打数3安打をマークした。「積極的に打ちにいこうと思っていた。吉村(打撃総合)コーチが『追い込まれてから、粘る姿勢で食いついていこう』と試合前に言っていたので、そういう意識が結果につながりました」

まず一回先頭の第1打席。谷岡が投げた4球目のフォークボールに体勢を崩されながら、左前に今季の“チーム初安打”を放った。左翼手の捕球姿勢と打球を見て一気に二塁を陥れ、さらに“チーム初得点”も記録。「積極的に走塁できたと思う」と息を弾ませた。

続く第2打席。三回先頭で、戸根のスライダーにつまりながら中前へ落とし、五回無死二塁では右前打と広角に打ち分けて猛打賞。山本、ドラフト5位・田中俊(日立製作所)らとの正二塁手争いで、一歩前に出た。

ドラフト1位で入団した昨季、上半身の状態不良で春季キャンプを3軍でスタート。1軍出場は5試合と期待に応えられなかった。悔しさを胸に、昨秋のキャンプでは1日約1500スイングをこなし、今年1月には主将・坂本勇と沖縄での自主トレに臨んだ。春季キャンプでも早出練習、居残り特打を繰り返し、1日1000スイングを超える日もある。

高橋監督は「結果が出たので良かったと思いますし、それを継続しないといけない」と、さらなる活躍に期待した。課題の得点力向上を見据え、走力重視を掲げるチームでキーマンの一人に挙げられる吉川尚。6年ぶりの日本一へ、快足二塁手が上々のスタートを切った。

(2月9日 巨人紅白戦 白組 6-5 紅組)




下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。1位・吉川君のスカウト評はこちら

巨人の2016ドラフト指名選手
× 田中 正義    
× 佐々木 千隼    
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近畿大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00│ 巨人 
ドラフトニュース検索