ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

阪神ドラ4・島田海吏が活躍、金本監督「高山ビビる」

2018年02月13日

2/13、サンケイスポーツ2面より

2017阪神ドラフト4位 島田海吏
上武大・外野手・動画

阪神のドラフト4位・島田海吏外野手(動画)は実戦3試合連続安打。三回には自慢の快足で盗塁を決めるなど、アピールに成功した。金本知憲監督は「高山が今、一番ビビっているんじゃない?」と外野の競争激化を歓迎した。

ゲームに出るたびに、強烈な足跡を残している。韋駄天ルーキーの島田が打って、走っての猛アピール。金本監督いわく先輩をびびらす? ほどの存在感を示した。「直球に振り負けないというのを課題としてやっています。直球を打ち返せてよかった」

見せ場は三回。無死走者なしで青柳の外角139キロ直球を中前にはじき返した。そして、続く糸原の打席で初球から勝負。自慢の快足を生かして、二盗に成功した。「反省もかねて、早いカウントからいこうと思っていた。いけてよかったです」

初実戦となった7日の紅白戦でも盗塁を決めたが、そのときは指揮官に「早くいけ!」とベンチから促されていた。その後「アウトになって覚えなさい」と伝えられ、決心。今回は自発的に動き、持ち味をみせた。

課題の打撃面も3試合連続安打中。金本監督は相乗効果にほくそ笑んだ。「高山が今、一番ビビっているんじゃない? 彼に? いつもおちょくってるけど。『ええなぁ、島田』と言ったら、俺の方をグッとみるから」

中谷、高山を筆頭に中堅争いは激化の様相。その中で、負けじと島田が色を出している。「安打が1本ずつ出ているのは最低限。もっと率を残せるようにやっていきたい」。いまは振り返る余裕はない。がむしゃらな日々を送っている。

(2月12日 阪神紅白戦 白組 4-2 紅組)




下は2017ドラフトで阪神が指名した選手です。4位指名・島田君のスカウト評はこちら

阪神の2017ドラフト指名選手 
× 清宮 幸太郎       
× 安田 尚憲     
1位 馬場 皐輔 仙台大 投手
2位 高橋 遥人 亜細亜大 投手
3位 熊谷 敬宥 立教大 内野手
4位 島田 海吏 上武大 外野手
5位 谷川 昌希 九州三菱自動車 投手
6位 牧 丈一郎 啓新高 投手
育1 石井 将希 上武大 投手


draftkaigi at 07:00│ │阪神 
ドラフトニュース検索