ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

オリックス高卒新人・稲富宏樹、1軍相手にバズーカ2発

2018年02月16日

2/16、スポーツニッポン4面より

2017オリックス(育成)1位 稲富宏樹
三田松聖高・捕手・動画

オリックスの育成ドラフト1位・稲富宏樹捕手(動画)が15日、初出場した紅白戦で2度の二盗を阻止。1、2軍のガチンコ対抗戦で強肩を見せつけ、猛アピールに成功した。「準備していた分、早く反応できました。肩には自信があります」。

二塁塁上へ一直線に投げ込んだ。2-3の6回にマスクをかぶると、1死一塁の場面で俊足・小田の二盗を阻止。その後、2死一塁となり、特別ルールで代走・小田が起用された。再び二盗を試みた小田を悠々と捕殺した様は、まるでVTR。二塁送球1.8秒の強肩で、突き放しにかかる1軍の追撃機運を遮断した。

福良監督は負ければ自身も含めた1、2軍の総入れ替えを示唆していた。それだけに、稲富バズーカが福良監督のクビを飛ばしかけた形。指揮官は「2回刺してね。落ち着いていたし。アピールできたと思うよ。(負けたら)クビやったからな」と苦笑いで評価した。

試練を克服した。三田松聖では1年春にレギュラーとなったが、紫外線アレルギーを発症。湿疹やめまいなどの症状に悩まされながら、塗り薬や投薬治療を続け可能な範囲で練習に励んできた。「必死にもがいていきます」と稲富。育成枠から下克上街道を駆け上がる。

(2月15日 オリックス紅白戦 白組 3-2 紅組)




下は2017ドラフトでオリックスが指名した選手です。育成1位・稲富捕手のスカウト評はこちら

オリックスの2017ドラフト指名選手
1位田嶋 大樹JR東日本投手
2位鈴木 康平 日立製作所投手
3位福田 周平NTT東日本内野手
4位本田 仁海星槎国際湘南高投手
5位西村 凌SUBARU捕手
6位西浦 颯大明徳義塾高外野手
7位広沢 伸哉大分商高内野手
8位山足 達也ホンダ鈴鹿内野手
育1稲富 宏樹三田松聖高捕手
育2東 晃平神戸弘陵高投手
育3比屋根 彰人飛龍高投手
育4木須デソウザフェリペ御殿場西高捕手


draftkaigi at 07:05│ │オリックス 
ドラフトニュース検索