ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

あのドラフト選手は今、染田賢作(ドラフト自由枠)

2018年02月21日

2/21、デイリースポーツ9面「週刊デイリー高校野球」より

2004横浜ドラフト自由枠 染田賢作
同志社大・投手・22歳

元横浜(現DeNA)の染田賢作部長(2004横浜自由枠)が、乙訓・市川監督をサポートしている。エースとして活躍した同大から04年ドラフト自由枠で横浜に入団し、08年に現役引退。横浜の打撃投手を経て、11年から同大大学院に入学して教員免許を取得した。

15年4月に保健体育科の教諭として乙訓に赴任。現在はスポーツ健康科学科で2年生の担任を務めている。グラウンドでは、プロで学んだことを選手に還元している。

「僕は打撃投手になってから、いろいろ見えるようになった。こう動いたらこうなるとか。僕の現役時代は、調子の波が激しくて、いい悪いがはっきりしていた。理由は肩が痛いのが怖くて、手と足が早く落ちていたから安定性がなかった。投手はそういうタイミングが大切。それは伝えています」。

的確な指導で川畑、富山の成長を後押しした。幼い頃は金八先生に憧れていたという染田部長。「市川監督が人間形成の重要さを選手に伝えているように、僕も選手には野球を通じて人間を磨いてもらいたい」。熱い指導で乙訓を支えている。




下は2004ドラフトで横浜(現DeNA)が指名した選手です。染田賢作は自由獲得枠で入団。プロでの成績はこちら

横浜の2004ドラフト指名選手
自由枠 那須野 巧 日本大 投手
自由枠染田 賢作同志社大投手
1巡目(指名権なし)
2巡目(指名権なし)
3巡目(指名権なし)
4巡目藤田 一也近畿大内野手
5巡目岸本 秀樹近畿大投手
6巡目石川 雄洋横浜高内野手
7巡目橋本 太郎大体大浪商高投手
8巡目桑原 義行日本大外野手
9巡目松家 卓弘東京大投手
10巡目斉藤 俊雄三菱自動車岡崎捕手
プロ入り後の成績


ドラフトニュース検索