ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

巨人ドラ4・北村拓己、2安打2打点の鮮烈デビュー

2018年02月22日

2/22、スポーツ報知6面より

2017巨人ドラフト4位 北村拓己
亜細亜大・遊撃手・動画

巨人ドラフト4位の新人・北村拓己内野手(動画)は対外試合初打席初安打初打点を含む2安打2打点と鮮烈デビューを果たした。

しっかりとバットを振り抜き、北村は外に逃げるスライダーを仕留めた。3点を追う7回無死一、二塁。5回の守備から三塁で途中出場し、巡ってきた最初の打席。沼田から左中間へ2点二塁打を放った。初の1軍対外試合で初打席初安打初打点だ。

「途中から試合に出ると言われていたので、回を重ねるごとに気持ちと体の準備をしていた。やってきたことを出せた」とうなずいた。9回には石山の変化球を捉え、左前打。いきなり2打数2安打2打点と暴れまくった。20日に1軍に合流したばかりの男が見せた打撃に、由伸監督は「いいアピールというか、すごく印象に残った」と評価した。

春季キャンプは2軍スタート。9日の1軍の紅白戦には2軍から参加したものの、3打数無安打、2三振と振るわず。守備でも失策を犯してしまった。その試合後。ベンチ裏に下がると、星稜高の大先輩で臨時コーチを務めていた松井秀喜氏に声をかけられた。「全て勉強だから焦ることはないよ。これからだから」と助言をもらった。

さらに右足に体重を残す打撃フォームも教わり、練習から徹底的に意識。すると12日の紅白戦、18日の3軍戦でともに2安打を放ち、1軍行きの切符をつかんだ。これで実戦3戦連続2安打と確かな結果を残す。

沖縄での対外試合は残り3試合。「まだまだ試合はあるので、はいつくばってでも生き残れるように、心と体の準備をしていきたい」。キャンプ1軍スタートの岸田、田中俊、若林に加え、また一人、楽しみなルーキーが現れた。

(2月21日 練習試合 ヤクルト 7-6 巨人)




下は2017ドラフトで巨人が指名した選手です。過去の指名選手はこちら

巨人の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位鍬原 拓也中央大投手
2位岸田 行倫 大阪ガス捕手
3位大城 卓三NTT西日本捕手
4位北村 拓己亜細亜大内野手
5位田中 俊太日立製作所内野手
6位若林 晃弘JX-ENEOS内野手
7位村上 海斗 奈良学園大外野手
8位湯浅 大健大高崎高内野手
育1比嘉 賢伸 盛岡大付高内野手
育2山上 信吾常磐高投手
育3笠井 駿東北福祉大外野手
育4田中 優大羽黒高投手
育5広畑 塁 立正大捕手
育6小山 翔平関西大捕手
育7折下 光輝 新野高内野手
育8荒井 颯太 関根学園高外野手


draftkaigi at 07:04│ │巨人 
ドラフトニュース検索