ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

松本&東妻(日体大)、中日・オリックス・ソフトBの声

2018年02月24日

日刊スポーツwebsiteより (source)
昨秋の明治神宮大会を制した首都大学リーグの日体大が23日、沖縄・浦添市内で沖縄電力と今季初のオープン戦を行い、ドラフト1位候補の最速150キロ右腕の松本航投手(動画)と、同153キロ右腕の東妻勇輔投手(動画)がともに2回を投げ無安打無失点に抑えた。

松本は「今日は打者を相手に自分の思っているラインで投げられるかを確認したかった。まだ万全にするのは早いので少しずつ上げていきたい」と話した。松本の後を受けた東妻も2回パーフェクト。三振は1つで「決めどころの真っすぐを(バットに)当てられた。真っすぐで空振りが取れるようにしたい」と見据えた。

4球団のスカウトが視察。中日・松永編成部長は「松本くんはコントロールが良くてゲームをしっかり作れる。東妻くんはパワー系。2人ともこの時期にケガなくこれだけ投げられたら十分」と話した。オリックス・谷口スカウトは「プロのキャンプを見て来た後ですが、2人ともそれに劣らないくらいボールの威力がある」と評価。

ソフトバンク・福山アマスカウトチーフは「それぞれに魅力があり、年間を通じてしっかり評価をしていきたい投手」と言った。

古城隆利監督は「首都大学リーグで戦ってドラフト上位になった投手たちはほとんど(リーグ戦で)点数を取られていなかった。(ロッテ)佐々木くんや(巨人)菅野くんのような攻略しづらい投手になってほしい」と期待を込めた。試合は初回に6点を奪われたことが響き3-6で敗れた。

(2月23日 練習試合 沖縄電力 6-3 日体大)




松本君のスカウト評はこちら

東妻君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:00│ │中日 | オリックス
ドラフトニュース検索