ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

DeNAドラ1・東克樹、セ・リーグ007うならせた

2018年02月24日

2/24、スポーツ報知6面より

2017DeNAドラフト1位 東克樹
立命館大・投手・動画

DeNAのドラフト1位・東克樹投手(動画)が23日、韓国KIA戦で実戦デビューし最速150キロをマークした。先発ローテ候補が8回から2イニング登板。制球が乱れ2安打1失点し「直球が思った所に投げられなかった。20点です」と反省ばかりだったが、視察した巨人・志田スコアラーが「ホップする直球は(楽天の)松井裕樹のよう。投手で新人王候補の一番手」と評価するなど、セ・リーグ球団の007をうならせた。

決して満足いく投球ではなかったが、素質は十分見せつけた。いきなり二塁打を浴び1死三塁。1ストライクから左打者の内角へ投げ込んだ球がファウルとなりこの日最速の150キロをマークした。大学時代の最速が152キロの左腕がプロ初登板の2月で大台に乗せた。

それでも「球速がそこまで出ていたのはうれしいけど、それ以前の問題。初速と終速の差がない球を求めていきたい」と冷静だった。

それでも与えたインパクトは大きかった。広島・奥スコアラーは「まだまだ球速は上がってくる。昨年CSで救援した今永をイメージしていかないと」と警戒。中日・加藤スコアラーは「球は本当に速い。正直びっくりした。ベース上で強いボール」と目を丸くした。

1点を許した直後の8回1死一塁では右打者にチェンジアップで狙い通りの三ゴロ併殺打を奪うなどクレバーな投球も見せた。「マウンドに上がって一気に緊張した。上下のバランスを合わせてリリースポイントを安定させたい」。地に足をつけ東がドラ1らしさを見せつけていく。

(2月23日 練習試合 DeNA 9-7 韓国KIA)




下は2017ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位指名・東君のスカウト評はこちら

DeNAの2017ドラフト指名選手
1位東 克樹 立命館大投手
2位神里 和毅日本生命外野手
3位阪口 皓亮北海高投手
4位斎藤 俊介JX-ENEOS投手
5位桜井 周斗日大三高投手
6位寺田 光輝BCリーグ石川投手
7位宮本 秀明パナソニック内野手
8位楠本 泰史東北福祉大内野手
9位山本 祐大BCリーグ滋賀捕手
育1中川 虎大箕島高投手


draftkaigi at 07:06│ │横浜DeNA 
ドラフトニュース検索