ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

ヤクルトドラ1・村上宗隆、高卒新人2軍で英才教育

2018年02月28日

2/28、サンケイスポーツ6面より

2017ヤクルトドラフト1位 村上宗隆
九州学院高・捕手・動画

ヤクルトのドラフト1位・村上宗隆内野手(動画)が、3月2日の春季教育リーグ開幕戦に「4番・三塁」で先発出場することが27日、有力になった。24日に打ち上げた宮崎・西都市での2軍キャンプを完走し、首脳陣は実戦経験を積ませながら英才教育する方針を固めている。

懐の深い構えから、大きく振り抜いた。埼玉・戸田球場で行われた2軍練習。居残り特打を行った村上が、スケールの大きさを感じさせた。「とにかくしっかり振るということを考えています。(バットの芯で捉える)確率を上げていければ。全然駄目なので。これからもっと試合に慣れていければと思う」

この日行われたシート打撃では、館山から左前に安打性の打球を2本放った。24日に打ち上げた2軍の西都キャンプを完走し、疲労はピーク。高津2軍監督は「相当な練習量をこなしたので、今が一番しんどいとき。特に(捕手から転向した三塁の)守備は成長した。これからどんな経過をたどるか、見守っている段階」と、未来の主砲の現状を説明した。

3月2日の春季教育リーグ開幕戦は「4番・三塁」での先発出場が有力となった。首脳陣は実戦経験を積ませながら、英才教育する方針を固めている。高津監督は「体が続く限り、ずっとスタメンで使うつもり。人がいないので100%レギュラーです」と明言した。

新人選手の紹介が行われる同18日のソフトバンクとのオープン戦(神宮)での1軍デビューも検討されている。1軍でも不動の4番と呼ばれる日を目指して、村上が階段を上っている。



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。1位指名・村上君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 07:00│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索