ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

阪神2位指名入団拒否の鍛治舎巧氏、県岐阜商の監督に

2018年02月28日

2/28、スポーツ報知9面より

1975阪神ドラフト2位 鍛治舎巧
松下電器・外野手

昨夏まで秀岳館(熊本)監督として甲子園4季連続出場を果たし、来月1日付で母校の県岐阜商(岐阜)監督に就任する鍛治舎巧氏(1975阪神2位)が27日、岐阜市内の同校で就任会見を開いた。現チームのスローガン「繋(つな)ぐ」を、古巣の「自主・自立・自治」に変更。練習メニューも踏襲するなど「秀岳館スタイル」で名門再建を目指す。

「つなぐっていうのは好きじゃない。伝統をつなぐ、っていう重い感じがするでしょう? 伝統は守るものではなく、新しく作っていくもの」。会見後には、グラウンドで所信表明。ナインの返事にも「短く!」と早速、注文をつけた。

久米恭汰主将(2年)は「自分たちにとっては最後の夏。鍛治舎さんという大先輩に来ていただいた喜びと、必ず100回の甲子園に出るんだという思いが強くなった」と気合を入れ直していた。




下は1975ドラフトで阪神が指名した選手です。鍛治舎巧氏は2位指名されるも入団拒否しました。

阪神の1975ドラフト指名選手
1位足立 義男大分鉄道管理局投手
2位鍛治舎 巧松下電器外野手
3位宮田 典計鐘淵化学投手
4位中沢 泰司高知商高外野手
5位深沢 恵雄日本楽器投手
6位豊平 晋一中京商高内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:57│
ドラフトニュース検索