ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

あのドラフト選手は今、石堂克利(ドラフト1位)

2018年02月28日

2/28、中日スポーツ3面「ドラ番記者」より

1998ヤクルトドラフト1位 石堂克利
愛工大名電高・投手・18歳

今年の北谷キャンプは松坂フィーバーでしたが、スタンドでも2人の松坂世代のドラフト1位に再会しました。ヤクルト・石堂スコアラー(1998ヤクルト1位)日本ハム・多田野スコアラー(2007日ハム1巡目)です。どちらもアマチュア時代から取材した選手で、今また違う立場になってもお世話になっています。

石堂くんは今は中日担当の先乗りスコアラーで、毎日、北谷で戦力チェックしていました。多田野くんは松坂世代のメジャーリーガー第1号。記者の立大野球部の後輩でもあり、米国ではメジャーデビュー戦の取材もしました。引退後は独立リーグのBCL石川でプレーし、今年から古巣に戻りました。「まだNPBで投げられるのはうらやましい」といいます。

中日では工藤も、数少なくなった現役松坂世代の一人。38歳シーズン、それぞれの輝きを見せてください。




下は1998ドラフトでヤクルトが指名した選手です。石堂克利は1位指名入団。プロでの成績はこちら

ヤクルトの1998ドラフト指名選手
1位石堂 克利愛工大名電高投手
2位牧谷 宇佐美旭川実高投手
3位橿渕 聡日立製作所外野手
4位本郷 宏樹龍谷大内野手
5位河端 龍龍谷大投手
6位高橋 一正明徳義塾高投手
7位丹野 祐樹仙台高投手
8位丹波 幹雄ウィーンB・C投手
プロ入り後の成績


ドラフトニュース検索