ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

DeNAドラ8・楠本泰史が活躍、1軍帯同決定

2018年03月01日

3/1、サンケイスポーツ4面より

2017DeNAドラフト8位 楠本泰史
東北福祉大・遊撃手兼外野手・動画

DeNAのドラフト8位・楠本泰史外野手(動画)は28日、韓国SKとの練習試合に「3番・左翼」で先発出場し、チームの唯一の打点を挙げるなど存在感を放った。チームはこの日で沖縄・宜野湾キャンプを打ち上げたが、今後の1軍帯同が決定。82選手が指名された昨秋のドラフト会議で81番目に名前を呼ばれた左打者が下克上を果たした。

キャンプ最終日に強烈なインパクトを残した。三回二死三塁で迎えた第2打席、楠本は相手右腕の低めに落ちる変化球を右前に運び、息をついた。「最後に安打できたことは良かった。うまく引っかかってくれました」日本代表に合流するため、先立ってチームを離れた筒香に代わり「3番・左翼」で先発出場すると、チームで唯一の打点をたたき出した。

大学日本代表で4番を務めた実力者だが、昨秋のドラフトでは全82選手中81番目の指名。キャンプは1軍スタートながら、ラミレス監督が「数日で2軍に落ちると思っていた」と明かす無印の存在だった。

しかし、打撃練習で指揮官の心を捉えて実戦のチャンスをつかむと、そこから怒涛のアピール。23日の韓国KIAとの練習試合でサヨナラ弾、翌24日の巨人とのオープン戦では途中出場で12球団のオープン戦新人1号弾を放った。

キャンプを振り返り、活躍を見せた選手として楠本の名前を挙げたラミレス監督は「日を追うごとに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。皆さんが思っているより、いい選手と証明した」と絶賛した。キャンプ前にはレギュラー候補と期待された2年目の細川が実戦で結果を出せず2軍に降格する一方で、同じ外野手の楠本は1軍残留を勝ち取り、3日のオリックス戦で始まる3月のオープン戦帯同が決まった。

それでも、楠本は「1つのミスで(2軍に)落とされる立場だと思うので気が抜けない。必死に全力で食らいついていきたい」と気を引き締めた。チーム懸案の左の代打候補として争う開幕1軍へ、さらなるサプライズを見せる。

(2月28日 練習試合、韓国SK 2-1 DeNA)




下は2017ドラフトでDeNAが指名した選手です。8位指名・楠本君のスカウト評はこちら

DeNAの2017ドラフト指名選手
1位東 克樹 立命館大投手
2位神里 和毅日本生命外野手
3位阪口 皓亮北海高投手
4位斎藤 俊介JX-ENEOS投手
5位桜井 周斗日大三高投手
6位寺田 光輝BCリーグ石川投手
7位宮本 秀明パナソニック内野手
8位楠本 泰史東北福祉大内野手
9位山本 祐大BCリーグ滋賀捕手
育1中川 虎大箕島高投手


draftkaigi at 07:02│ │横浜DeNA 
ドラフトニュース検索