ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

DeNAドラ1・東克樹、開幕ローテ入りへ大きく前進

2018年03月04日

3/4、サンケイスポーツ4面より

2017DeNAドラフト1位 東克樹
立命館大・投手・動画

DeNAのドラフト1位・東克樹投手(動画)が3日、オリックスとのオープン戦に2番手で登板し、2回2/3を2安打無失点と好投した。2年目左腕、浜口遥大投手が左肩の違和感で侍ジャパンを辞退する緊急事態の中、期待のルーキーが開幕ローテーション入りへ大きく前進した。

1メートル70の体が大きく見えた。躍動感あふれるフォームから目いっぱい左腕を振り、オリックス打線を封じた。49球を投げ、2回2/3を2安打、3三振、無失点。東が堂々のオープン戦デビューだ。「ゼロに抑えられてよかった。直球とチェンジアップの緩急をうまく使えたので、打者のタイミングを外せたと思う」

先発のバリオスを継いで五回からマウンドに。いきなり二死一、二塁のピンチを招いたが、中島をチェンジアップで三振に仕留めて落ち着いた。直球の最速は145キロ。実戦初登板だった韓国KIAとの練習試合では150キロを出していたが「球速に頼らず、伸びのあるボールを投げられた」と手応えを口にした。

前日2日、チームに衝撃が走った。ルーキーイヤーの昨年10勝を挙げた浜口が左肩に違和感を訴えて侍ジャパンを離脱。春季キャンプから張りを訴えていたといい、「状態が良くなったので問題ないという判断で送り出したが、残念。今後は様子を見ながらやっていくしかない」とラミレス監督は説明した。

チームに立ちこめた暗雲を吹き払うようなルーキーの好投。指揮官は「今のところ、とてもいい。先発を競っている。今後、球数、イニングが増えていく中で結果を出せば」と、先発ローテーション入りに強い期待を寄せた。

(3月3日 オープン戦 DeNA 3-3 オリックス)




下は2017ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位指名・東君のスカウト評はこちら

DeNAの2017ドラフト指名選手
1位東 克樹 立命館大投手
2位神里 和毅日本生命外野手
3位阪口 皓亮北海高投手
4位斎藤 俊介JX-ENEOS投手
5位桜井 周斗日大三高投手
6位寺田 光輝BCリーグ石川投手
7位宮本 秀明パナソニック内野手
8位楠本 泰史東北福祉大内野手
9位山本 祐大BCリーグ滋賀捕手
育1中川 虎大箕島高投手


draftkaigi at 07:05│ │横浜DeNA 
ドラフトニュース検索