ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

オリックスドラ1・田嶋大樹、開幕ローテへ大きく前進

2018年03月05日

3/5、サンケイスポーツ6面より

2017オリックスドラフト1位 田嶋大樹
JR東日本・投手・動画

即戦力の評判に違わぬ投球だった。味方の失策がからんで3点を失ったものの、最速150キロを計測。力を存分に見せつけ、開幕ローテーション入りをゲットだ。ドラフト1位・田嶋(動画)がタカ斬りで公式戦デビューを飾る。

「結果的には悔しいですけど、内容としてはいろんな場面の経験ができて良かった。直球で押すことができましたし、コースも甘くなれば打ち損じではなく、打たれることも分かった」

収穫十分のマウンドだった。一回先頭の桑原に三塁線を破る二塁打を浴び、その後、一死三塁からソトの二ゴロの間に1点を失った。四回にも味方の失策などで二死二、三塁とされ、佐野に右前2点打を許したが、自慢の直球で押すスタイルを見せつけた。

3回2/3を投げ、3安打、1奪三振、1四球、3失点(自責1)。ノーワインドアップでもセットポジションでも、ともに150キロを計測した左腕に、福良監督も「いいものを見せてくれた。あれ(右打者への内角球)が良かったし、外角にもいいボールを投げていた」と高く評価した。

開幕ローテーション入りについても、指揮官は「相当前進でしょうね」とうなずいた。チーム関係者の話を総合すると、開幕2戦目となる31日のソフトバンク戦の先発が濃厚。今季のローテーションは、同30日に西が自身初の開幕投手を務め、3戦目は2年目の山岡。エースの金子を4月3日のロッテ戦の本拠地開幕戦に据え、その後に新助っ人のアルバース、ディクソンが続く見通しだ。

左腕の田嶋、アルバースを3連戦の2戦目に挟むことで、右左右、右左右とジグザグのローテを組むことが可能。新戦力の力を使い、福良監督が勝負に出る。

(3月4日 オープン戦 DeNA 4-3 オリックス)



下は2017ドラフトでオリックスが指名した選手です。1位指名・田嶋君のスカウト評はこちら

オリックスの2017ドラフト指名選手
1位田嶋 大樹JR東日本投手
2位鈴木 康平 日立製作所投手
3位福田 周平NTT東日本内野手
4位本田 仁海星槎国際湘南高投手
5位西村 凌SUBARU捕手
6位西浦 颯大明徳義塾高外野手
7位広沢 伸哉大分商高内野手
8位山足 達也ホンダ鈴鹿内野手
育1稲富 宏樹三田松聖高捕手
育2東 晃平神戸弘陵高投手
育3比屋根 彰人飛龍高投手
育4木須デソウザフェリペ御殿場西高捕手


draftkaigi at 07:33│ │オリックス 
ドラフトニュース検索