ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

巨人ドラ3・大城卓三がオープン戦好調、一塁起用も

2018年03月06日

3/6、スポーツニッポン5面より

2017巨人ドラフト3位 大城卓三
NTT西日本・捕手・動画

手には借り物のファーストミット。巨人のドラフト3位捕手の大城(動画)が、1軍合流してから初めて一塁の守備に就いた。ジャイアンツ球場での全体練習。投内連係を見守った高橋監督は説明した。「(捕手と一塁)両方させる。違った可能性もと思ってやらせる。(打席で)結果が出ているわけだから」。左打ちの大型捕手が指揮官に、一塁との併用をわずか3日間で「即決」させた。

キャンプは2軍で過ごし、2日に1軍合流した。3日のヤクルトとのオープン戦で代打からDHで途中出場し、左翼フェンス直撃の二塁打を放つなど2安打。4日の同戦は、代打で右翼席に弾丸ライナーをぶち込んだ。わずか4スイングで3打数3安打。侍ジャパンの強化試合で不在だった小林に代わって1軍合流し、生き残った。

チームは昨季、捕手2人制とした際に、外野手の石川を「第3捕手」に設定。ブルペンで投手の球を受けるなど、試合中のケガなど不測の事態に備えた。大城が捕手だけでなく、一塁で先発できれば戦術の幅も広がる。

アマ時代は経験のないポジション。プロ入り後、2軍で練習を始め、春季キャンプの紅白戦では守ったが、高橋監督は「もうちょっと練習してから(実戦)かな」と見通しを口にした。全身防具を着け、室内練習場で捕手の守備練習も行った。捕手と一塁の二刀流。強打が魅力のルーキーは「チームのためなら、言われたところをやるだけ。本当にしがみつくつもりでやっていく」と力を込めた。 




下は2017ドラフトで巨人が指名した選手です。3位指名・大城のスカウト評はこちら

巨人の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位鍬原 拓也中央大投手
2位岸田 行倫 大阪ガス捕手
3位大城 卓三NTT西日本捕手
4位北村 拓己亜細亜大内野手
5位田中 俊太日立製作所内野手
6位若林 晃弘JX-ENEOS内野手
7位村上 海斗 奈良学園大外野手
8位湯浅 大健大高崎高内野手
育1比嘉 賢伸 盛岡大付高内野手
育2山上 信吾常磐高投手
育3笠井 駿東北福祉大外野手
育4田中 優大羽黒高投手
育5広畑 塁 立正大捕手
育6小山 翔平関西大捕手
育7折下 光輝 新野高内野手
育8荒井 颯太 関根学園高外野手


draftkaigi at 07:07│ │巨人 
ドラフトニュース検索