ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

中日ドラ5・伊藤康祐、高卒新人2軍で奮闘中

2018年03月06日

3/6、中日スポーツ4面より

2017中日ドラフト5位 伊藤康祐
中京大中京高・外野手・動画

中日ドラフト5位ルーキー、伊藤康祐外野手(動画)はウエスタン春季教育リーグで、まず「走守」の判断力を課題に取り組んでいる。5日のオリックス戦は雨天中止となり、隣接する屋内練習場で練習した。

伊藤康が課題に挙げたのは、打撃よりもまずは守備と走塁だった。「両方の判断力。打球判断が大事になってくるので」と英智2軍外野守備走塁コーチのもと、捕球の姿勢や動作を反復練習した。ウエスタン春季教育リーグは2試合連続で出場した。3日の広島戦は途中から左翼の守備。4日の同カードでは途中から中堅を守り、打席にも立ったが、中村恭に三ゴロに打ち取られた。

昨夏の甲子園ではバックスクリーンに放り込んだ。パンチ力が売りだが、本人は「打撃はまず、しっかり振る力をつけて、それから技術的なことをやっていきたい」と段階を踏むつもりだ。2日に卒業式があり、同級生からは「頑張って」と励まされた。友人はツイッターにあがる動画などをチェックして「キャンプ中の初安打も見てくれてました」と笑みを浮かべた。

森野2軍打撃コーチが指摘するのはタイミングの取り方だけ。「それだけは一定にしないと。フォームに余分な動きはあるけど、それを直して長所を消しては元も子もない。クセと良さは紙一重。今は技術より慣れること」と静観の構えだ。キャンプから1ヵ月、ケガもなく順調だ。「元気。体が強いよ」と森野コーチ。その強さが成長を促進させよう。




下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。5位指名・伊藤君のスカウト評はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


draftkaigi at 08:10│ │中日 
ドラフトニュース検索