ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

高卒2年目・才木(阪神)、19歳右腕がDeNA封じた

2018年03月07日

3/7、デイリースポーツ1面より

2016阪神ドラフト3位 才木浩人
須磨翔風高・投手・18歳

聖地のマウンドで堂々としたたたずまいは、とても高卒2年目の19歳とは思えなかった。DeNA打線を力強いストレートで押し込み、狙い通りに変化球で空振りを奪い、時にはカウントも奪った。4回1安打無失点・・・。先発の藤浪に負けないインパクトを、才木(2016阪神3位)が残した。

「スライダーでストライクが取れましたし、ストレートで押していけた」と振り返った右腕。2番手で登板した五回、最速149キロのストレートでファウルを打たせてカウントを稼ぎ、変化球を低めに集めて三者凡退で立ち上がった。

六回には上位打線を寄せ付けず、3者連続空振り三振をマーク。4イニング目となった八回2死から倉本に内角直球をうまく中前へ運ばれたが、続く乙坂を内角直球で三ゴロに仕留め、二塁を踏ませなかった。

キャンプ時よりも低めのストレートが伸びてきており「変化(球)でカウントを取れたのが大きかった。課題だったので」と変化球の精度も向上。無四球でほとんどがカウント不利になることなく4イニングを投げ抜き、金本監督も「(藤浪も含め)2人とも前進ですね」と開幕ローテ入りに近づいた現状を明かす。

その上で「ただちょっとセットポジションになって、(球威が)落ち気味になるかなというね。梅野の報告によるとね。あとはスタミナだね。先発ローテの投手だったら、四回以降、五回、六回、七回のスタミナが必要になるからね」と2つの課題を提示した。

セット時の球威とスタミナ・・・。フィールディングなどの評価も高いだけに、この2つがクリアされれば、高卒2年目右腕のローテ入りも決して夢物語ではない。次回登板は先発として長いイニングのテストとなる見通し。

本人は「きょうは4回を投げても疲れを感じなかった」と言い「アピールしていかないと。ローテ入りを狙っていきたい」と意気込んだ。「4回無失点は自信になりますけど、もっと上を見て直していかないと」-。現状に満足はしていない。開幕ローテ入りの目標へ、19歳の右腕は誰よりも足元を見つめている。

(3月6日 オープン戦 DeNA 5-3 阪神)



下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。3位指名・才木浩人のスカウト評はこちら


阪神の2016ドラフト指名選手
1位 大山 悠輔 白鴎大 内野手
2位 小野 泰己 富士大 投手
3位 才木 浩人 須磨翔風高 投手
4位 浜地 真澄 福岡大大濠高 投手
5位 糸原 健斗 JX-ENEOS 内野手
6位 福永 春吾 四国IL徳島 投手
7位 長坂 拳弥 東北福祉大 捕手
8位 藤谷 洸介 パナソニック 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:06│ │阪神 
ドラフトニュース検索