ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

ヤクルトドラ4・塩見泰隆が打率5割、開幕スタメンも

2018年03月08日

3/8、サンケイスポーツ5面より

2017ヤクルトドラフト4位 塩見泰隆
JX-ENEOS・外野手・動画

ヤクルトのドラフト4位・塩見泰隆外野手(動画)が7日、中日とのオープン戦に「5番・右翼」で先発出場し、一回に左中間席へプロ1号となるソロ本塁打を放った。オープン戦6試合で打率.500(14打数7安打)と好調を維持。神奈川・武相高の先輩にタレント、出川哲朗を持つ新人が、実力者がそろう外野の定位置争いに割って入る。

打った本人が一番驚いていた。一回二死、塩見はカウント2-2から大野雄のフォークボールを振り抜き、プロ1号をたたき込んだ。「自分の思っている以上の力が出た。僕は新人で(相手は)名のある投手。気合を入れて打席に入った」

三回一死からは左前打を放ち、チーム最速50メートル5秒9の快足で二盗にも成功した。雄平が下半身のコンディション不良で帰京する中、前日の3安打2打点に続く活躍。オープン戦6試合を終え、打率を.500(14打数7安打)とした。

帝京大時代、グラウンド近くで野生のイノシシを捕まえようと追いかけ、新人研修会では日本ハムD1位・清宮(早実高)にサインをねだった。タレント、出川哲朗の高校の後輩は、自他ともに認める“宇宙人キャラ”だ。

ただ、春季キャンプで変身した。石井、宮出両打撃コーチの指導で、タイミングを取る際に顔の前で構えていた手首の位置を右肩側に修正。「ポイントも後ろにしたらボールが見えるようになった。コーチさまさまです」と感謝する。

青木(前メッツ)が加入した外野はバレンティン、雄平、坂口と実力者がそろい、当初は代走要員とみられていた。しかし、右打者で足が使える利点もあり、小川監督は「正直迷い始めた。正選手争いに入ってきそうな雰囲気が出ている。うれしい誤算といったら失礼かな」と吐露した。

試合後、テレビの取材に答えている最中に宮本ヘッドコーチが顔をのぞかせると、塩見は「あれ、ど忘れしちゃった。何話していましたっけ」と何度もやり直し。もはや、その“宇宙人キャラ”さえ頼もしく見えてきた。

(3月7日 オープン戦 ヤクルト 8-3 中日)



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。4位指名・塩見君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 07:03│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索