ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2018センバツ、プロ注目・市川悠太(明徳義塾)

2018年03月08日

3/8、中日スポーツ8面より

市川 悠太 (明徳義塾高・投手)
184cm・右投右打・動画

「神宮大会優勝投手」の称号を引っ提げて、春のマウンドに臨む。明徳義塾の右腕・市川悠太(動画)は、昨秋の明治神宮大会でチームを頂点に導いた。プロも注目するエースは、「ほかの出場校は絶対に研究してくるはず。いろんなパターンの投球を考えて、それを上回れるようにしないと」と覚悟を決めている。

スリークオーターとサイドの中間くらいに腕を下げ、切れのある最速145キロの真っすぐを繰り出し、三振を奪う。腕の位置は制球力アップを狙って昨春に見いだしたもの。スリークオーターで投げていた以前よりも「腰の回転が良くなって制球が安定しました」と言う。

昨秋は高知県大会から明治神宮大会決勝までの全10試合を一人で投げ抜き、4完封を記録。無尽蔵のスタミナの秘訣は、常にかばんに忍ばせている500ミリリットルパックのオレンジジュースだ。疲労回復に効果のあるクエン酸と糖分が豊富で、昨夏から練習や試合の後に飲み続けている。

ただ、さすがに明治神宮大会中は体が悲鳴を上げた。右脚の内転筋を痛め、右手中指の爪も割れてしまった。満身創痍でも「自分が投げないと負ける。チームの中でそういう雰囲気があった。ここはやるしかないなと思って投げ続けました」

関西を中心に県外から有望選手の集まる明徳義塾では珍しい地元・高知市の出身。「レベルの高いところで競争し、エースを勝ち取れてこそ意味があるから」と入学し、決意通りに背番号1をつかみ取った。さらなる目標はただ一つ。「うちは春の優勝旗だけがない。それを持って帰りたい気持ちがある」。その右腕で地元を沸かせる。




市川君のスカウト評はこちら

市川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:22│ │高校 
ドラフトニュース検索