ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

高卒4年目・宗(オリックス)、本塁打数12球団1位に

2018年03月10日

3/10、スポーツニッポン5面より

2014オリックスドラフト2位 宗佑磨
横浜隼人高・内野手・18歳

むねが、キュンキュンする。オリックスの宗(2014オリックス2位)が1-0の3回1死で野上の内角直球を右翼席中段へ。3日のDeNA戦で先頭打者本塁打を放ち、4日の日本ハム戦ではランニング本塁打で2戦連続先頭打者弾。2度あることは、やっぱり3度目もある。

「(サク越えは)実質2本目ですけどね。(オープン戦3発は)大変もったいないというか、アピールになっていると思うので良いことだけど、シーズンでも打てるようにしたいです」。4戦3発。高卒4年目で過去3シーズンでは通算0本の男が、広島・メヒア、ヤクルト・バレンティンと並んでオープン戦の本塁打キングに立った。

急成長の要因は、イチロー効果だ。幼少時から憧れの存在で、入団1年目の15年1月に、ほっと神戸で初対面。自己紹介で「宗(むね)」と伝えると、侍ジャパンやマリナーズで同僚だったムネリンこと川崎宗則を連想したのか、「ムネじゃんか!」と声を掛けられ、異例の打撃指導を受けた。

昨年末にも神戸市内でイチローの自主トレに志願して参加。「打撃フォームや、走塁のことなどイチローさんの意見を仰ぐことができました」と飛躍のきっかけをつかんだ。

昨季まで主に遊撃手だったが、正中堅手不在のチーム事情から2月の今春キャンプ中に外野転向。この日、ライバルの後藤は4打数無安打で、福良監督は「2人を同じ条件でやらせようかなと。宗は素晴らしかったね」と評価を勝ち取った。

「争わないとダメなんだなと思う。(後藤)駿太さんとは打撃や守備について話し合うことがたくさんあるので、切磋琢磨していけたら」。オリのムネリンがブレークする気配が漂ってきた。

(3月9日 オープン戦 巨人 5-2 オリックス)




下は2014ドラフトでオリックスが指名した選手です。2位指名・宗君のスカウト評はこちら

オリックスの2014ドラフト指名選手
1位山崎 福也明治大投手
2位宗 佑磨横浜隼人高内野手
3位佐野 皓大大分高投手
4位高木 伴NTT東日本投手
5位斎藤 綱記北照高投手
6位坂寄 晴一JR東日本投手
7位西野 真弘JR東日本内野手
8位小田 裕也日本生命外野手
9位鈴木 優雪谷高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:06│ │オリックス 
ドラフトニュース検索