ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

日ハムドラ1・清宮幸太郎にプロの壁、いまだ無安打

2018年03月11日

3/11、サンケイスポーツ5面より

2017日本ハムドラフト1位 清宮幸太郎
早稲田実・一塁手・動画

日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(動画)が10日、DeNAとのオープン戦に「6番・一塁」で先発出場したが、4打数無安打、2三振に終わった。これでオープン戦の成績は15打席(11打数)無安打。大物ルーキーが、もがき苦しんでいる。

地元・鎌ケ谷のファンの前で、快音を響かせることはできなかった。3試合ぶりにフル出場した清宮だが4打席無安打に終わった。これでオープン戦11打数無安打。早実高時代はいとも簡単に打っていた安打が、遠い。「調子は悪くない。しっかり振れているし、全然打てない感じではないので、気分は落ちていない。打ち損じている感じです」

4打席のうち3打席は初球の直球を仕留めにいったが、いずれも打ち損じてファウルに。二回に石田から、八回に三嶋から喫した空振り三振は、いずれも追い込まれてから変化球を振らされた。「高校とプロで一番違うのはバット。金属バットなら捉えられるボールがファウルになる」

木製バットで、1球で仕留める難しさを痛感している。八回の打席では初めて先輩の横尾のバットを借りて打席に。自身のバットよりも約30グラムも軽い約870グラムを手にしたが、結果は出なかった。「どれくらい変わるのかと思って借りました。いろいろやってみたい」。試行錯誤を繰り返す大物ルーキーに、栗山監督は温かな目を注ぐ。

(3月10日 オープン戦 日本ハム 10-7 DeNA)




下は2017ドラフトで日ハムが指名した選手です。1位指名・清宮君のスカウト評はこちら

日本ハムの2017ドラフト指名選手
1位清宮 幸太郎早稲田実高内野手
2位西村 天裕NTT東日本投手
3位田中 瑛斗柳ヶ浦高投手
4位難波 侑平創志学園高投手
5位北浦 竜次白鴎大足利高投手
6位鈴木 遼太郎東北学院大投手
7位宮台 康平東京大投手


draftkaigi at 07:05│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索