ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

林晃汰(智弁和歌山)、「金本知憲2世」の声

2018年03月21日

3/21、スポーツニッポン6面より

林 晃汰 (智弁和歌山高・三塁手) 
178cm・右投左打・動画

第90回選抜高校野球大会の出場校による甲子園練習3日目は雨のため、室内練習場で行われた。智弁和歌山の今秋ドラフト上位候補・林晃汰内野手(動画)「自分が打って全国制覇したい」と宣言。高校通算33本塁打を誇る左の大砲が24年ぶりの頂点へ導く。

大会屈指のスラッガーに爆発の予感が漂う。林は「自分が打って全国制覇したい」と力強く宣言した。先の四国遠征では2試合連続で2打席連発の離れ業を演じ、高校通算本塁打を33に伸ばした。4本塁打は全て中堅から左への逆方向だった。甲子園通算64勝で歴代最多を誇る高嶋仁監督から「歴代でも3本の指に入る」と評される逸材だ。

初戦の富山商戦に全力を傾ける一方、打倒・大阪桐蔭に燃えている。智弁和歌山が喫した昨年の公式戦3敗はいずれも大阪桐蔭が相手。林自身、春秋の近畿大会はいずれも負傷で出場がなく、昨夏の甲子園2回戦も代打で出場しただけだ。別ブロックとなる今春は、互いに勝ち進まない限り決勝まで当たらない。「やるからには決勝で」と先をにらむ。

97年夏の全国制覇時の主将で、阪神でも活躍した中谷仁コーチも素材に惚れ込む一人だ。「打席の雰囲気は阪神の金本(監督)さんや松井秀喜さんに似ている」。指揮官からのノルマは大会記録の3本塁打。「タイミングさえ合えば、どの方向にも本塁打が打てる」。その表情には自信がみなぎっている。




林君のスカウト評はこちら

林君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:58│ │高校 
ドラフトニュース検索