ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

朝日厳選、2018センバツ注目の打者(10人)

2018年03月22日

朝日新聞websiteより (source)
右に左に、好打者がそろった。長打力と広角に打ち分ける巧みさを併せ持つのが、智弁和歌山の林(動画)だ。高校通算本塁打は33。数々の強打者を見てきた高嶋監督が「今まででも3本の指に入る」と評する左打者が、今大会のナンバー1スラッガーだろう。

左打者では、大阪桐蔭の2人もいい。藤原(動画)は50メートル5秒7の俊足に強肩強打で昨夏、2年生ながら高校日本代表に選ばれた。3番で主将の中川は、巧みなバットさばきが魅力。安打を打つ能力は今大会随一だろう。

静岡の1番・村松も俊足。身長170センチと小柄ながら、冬場のトレーニングで長打力もアップした。中央学院の大谷(動画)は投手ながら、打者としての能力も非凡。日本航空石川の上田(動画)は100キロ近い体格から強烈な打球を飛ばし、秋は.581の打率を残した。

右打者では瀬戸内の門叶(動画)の長打力が魅力。秋の中国大会で1試合4本塁打という離れ業を演じた。東海大相模の森下(動画)は高校通算46本塁打。東邦の石川は強打者ぞろいの打線で2年生ながら4番に座り、この春の練習試合で2本塁打と調子を上げている。明秀日立の増田(動画)は遊撃手としての好守も光る、1番打者だ。



2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら



draftkaigi at 07:00│ 高校 
ドラフトニュース検索