ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2018センバツ高校野球、本日(3月23日)の展望

2018年03月23日

3/23、サンケイスポーツ4面「激闘TODAY」より

第1試合 東筑(福岡) VS 聖光学院(福島)
東北大会優勝の聖光学院は投打に力強さがある。衛藤は130キロ台後半の速球とスライダーを軸に防御率は1.05、打線も五味ら中軸は長打力がある。東筑は昨夏の甲子園を経験したエース・石田が頼り。右横手から制球よくコースを突きたい。

第2試合 英明(香川) VS 国学院栃木(栃木)
守りを中心とした野球を展開するチーム同士の顔合わせ。英明は昨秋の公式戦8試合を一人で投げ抜いた2年生の黒河が、大舞台でどこまで踏ん張れるか。実力のある3投手をそろえる国学院栃木は、継投のタイミングが鍵となりそうだ。

第3試合 明秀学園日立(茨城) VS 瀬戸内(広島)
投打充実の明秀学園日立に分がある。エース細川(動画)は馬力があり、140キロ台の直球を投げる。1番・増田(動画)は長打力が魅力で、4番・芳賀は左の好打者だ。瀬戸内は浴本を軸に守りが堅い。門叶(動画)は昨秋1試合4本塁打を記録するなど爆発力がある。



2018高校生のドラフト候補一覧はこちら

2018センバツ予想コンテストはこちら

2018センバツ出場校のスポーツ紙評価はこちら


draftkaigi at 07:08│ 高校 
ドラフトニュース検索