ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

高卒ドラ1・村上宗隆&安田尚憲、2軍で本塁打競演

2018年03月24日

3/24、サンケイスポーツ4面より
ヤクルト・村上宗隆内野手(動画)ロッテ・安田尚憲内野手(動画)の両ドラフト1位が23日、イースタン・リーグでの対戦でともに“プロ1号”をマークした。

4番・三塁で先発した村上は七回、二死三塁から左越えに2ラン。2008年の高校生ドラフト1巡目右腕、唐川の119キロのカーブに対し、体勢を崩されずに運んだ。「反対方向にも飛ばせる自信がある」と左打席から左翼へのアーチで、技術の高さを見せた。先輩にハイタッチで祝福された18歳は「節目の1号になる。この1号から、どんどん自分の打撃を出していきたい」と胸を張った。

安田は6番・三塁で先発し、八回二死からバックスクリーンへたたき込んだ。「いいスイングができた。風にも乗ってスタンドまで届いてくれました」と笑顔。未来を担う大砲2人が、戸田で“競演”を果たした。

知らせを聞いた両軍の1軍監督もうなった。映像を見たヤクルト・小川監督は「大したもの」。ロッテ・井口監督は「結果は一番のクスリ。これからも自分のスイングでいい形で打っていってくれたら」と期待した。

「村上もいい打撃をしていて刺激になった」と安田。2人はそろって、ホームランボールを大事そうにバッグにしまった。

(3月23日 イースタン・リーグ ヤクルト 8-4 ロッテ)



村上君(ヤクルト)のスカウト評はこちら

安田君(ロッテ)のスカウト評は
こちら



draftkaigi at 07:07│ │ヤクルト | ロッテ
ドラフトニュース検索