ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

高卒2年目・京山(DeNA)、1軍先発ローテ大抜てき

2018年03月28日

3/28、スポーツニッポン4面より

2016DeNAドラフト4位 京山将弥
近江高・投手・18歳

DeNAの京山(2016DeNA4位)が開幕ローテーション入りし、3戦目となる4月1日のヤクルト戦に先発することが有力となった。1軍に合流した19歳の2年目右腕について、ラミレス監督は「先発ローテーションでやってもらうと思う。制球が良く、カットボールも非常に良い」と話した。

1軍登板経験がなく、異例の抜てき。開幕投手候補だった今永、浜口、ウィーランドが相次いで離脱したことで白羽の矢が立った。10代で開幕ローテーション入りして登板すれば、球団では1989年の野村弘樹以来29年ぶりで、京山は「不安よりも楽しみな気持ちの方が勝っていますね」と目を輝かせた。

今春のキャンプもスポット参戦を除けば2軍で過ごし、オープン戦登板も1試合だけ。ただ、その1試合で輝きを放った。阪神戦に先発し5回無失点。その後も2軍暮らしが続いたが、イースタン・リーグでは開幕投手を務め、25日のオープン戦全日程終了直後に1軍合流を伝えられた。

もっとも、ただ若武者に重責を背負わせるだけではない。ラミレス監督は「先発投手に勝ちが付くとかはこだわらない」と5回を待たず、中継ぎ投手をつぎ込む考えだ。故障禍の影響で先発ローテーション5人は平均年齢23.2歳と若く、経験も少ない。

指揮官は中継ぎに配置転換した井納を「7回の男」に指名し「三上、砂田を5回から使える。これは大きい」と昨季の勝ちパターンを序盤から惜しみなく投入する。



下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。4位・京山君のスカウト評はこちら


DeNAの2016ドラフト指名選手
× 柳 裕也    
× 佐々木 千隼    
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04│ 横浜DeNA 
ドラフトニュース検索