ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

山口氏、上位候補・山本隆広(関西大)の投球を解析

2018年03月28日

3/28、デイリースポーツ4面「山口高志のアマ解析」より

山本 隆広 (関西大・投手)
172cm・右投左打・動画

元阪神投手コーチでスカウトも務めた山口高志氏(1974阪急1位)が、プロ注目のアマチュア選手を分析する新企画。第1回は今秋ドラフト上位候補で、山口氏が指導する関大・山本隆広投手(動画)。27日は阪神2軍との練習試合に先発し、2回1安打、1失点だった。

教え子の投球分析は難しいが、あくまでプロ目線で山本を分析してみたい。私がスカウトであれば、まず腕の振りの鋭さに注目する。背筋力が強い証しであり、体に力強さを感じさせる。

もともと直球とフォークだけで2桁三振が取れる投手。今年はエースとしてリーグ戦で1戦目、3戦目に先発することを見据え、球種を増やして打ち取る投球を模索している。この日も変化球が多めだったのだが、制球が定まらず、本来の力は出し切れなかった。指導する立場からすれば寂しい内容だった。

体は大きくないがパワーピッチャー。私と同じようなタイプだけに長所、短所とも手に取るように分かる。球威を出そうと力を入れ過ぎれば、反動をつけようとして体が反り返る。そうなると腕が遅れ、制球も乱れやすくなる。かといって力を抜きすぎると球が上ずる。この日は気掛かりだった点が全て出た投球だった。

ただ、直球については阪神打者陣も捉えづらそうに見えた。まずは真っすぐのキレの制球を磨くこと。そうすればさらにレベルアップできるはず。まだまだ伸びしろはある。

(3月27日 練習試合 阪神2軍 6-0 関西大)



山本君のスカウト評はこちら

山本君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:43│ 大学 
ドラフトニュース検索