ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

中日が古田クラスと称する捕手、太田光(大商大)

2018年03月30日

3/29、スポーツニッポン11面より

太田 光 (大阪商業大・捕手)
177cm・右投右打・動画

4季連続優勝へ死角はない。大商大のグラウンドには常に張り詰めた空気が漂う。足並みそろったランニング、声出し。一糸乱れぬ動きは、部の規律が保たれている証明だ。富山陽一監督の怒声が練習に程よい緊張感を生み出す。初の大学日本一へムードは最高潮だ。

「日本一になるチャンスはあと2回しかない。そのための準備をしっかりしたい」捕手の太田主将(動画)は最終学年にかける決意を示した。

昨秋の明治神宮大会は初戦で富士大に敗戦。試合後のロッカールーム。6回2死満塁の絶好機で三振した当時の主将・日下部(NTT西日本)は指揮官から激しく叱責された。4年生は大学最後の試合になったが、感傷に浸る間もなかった。最上級生の姿を見てきたからこそ、太田に慢心はない。

勝てる捕手だ。1年春から全試合に先発マスクをかぶり、6度のリーグ戦で実に5度もチームを優勝へ導いた。3学年上の広島・岡田を筆頭にどんなタイプの投手と組んでも結果を残してきた。二塁送球完了タイムは1秒78。西日本地区を統括する中日の米村スカウトから「勝たせるすべを知っている、頭脳派。古田(元ヤクルト)クラス」と評された。

関東の大学進学も考えたが、富山監督の情熱に心を打たれ入学を決意した。入部最初に受けた指揮官からのノック。打球がイレギュラーして歯を直撃したが、3年間くらいついてきた。「大商大に来てよかった。捕手なので、試合に勝たせることが最大の仕事」。集大成の一年。関西ナンバー1捕手が初の大学日本一を置き土産にプロの世界へ飛び立つ。




太田君のスカウト評はこちら

太田君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:00│ 中日 
ドラフトニュース検索