ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

高卒2年目・高橋昂(広島)、1軍ローテ入り決定的に

2018年03月29日

3/129、デイリースポーツ広島版1面より

2016広島ドラフト2位 高橋昂也
花咲徳栄高・投手・18歳

広島・高橋昂也投手(2016広島2位)が28日、開幕ローテ入りを決定的にした。ウエスタン・ソフトバンク戦に先発し、4回2安打無失点、7奪三振の好投。緒方監督も「良かったらしいね」と安定感を評価。チームが台頭を待ち望んだ高卒2年目左腕が、開幕からフル回転する。

慣れ親しんだ由宇のマウンドで、涼しげにアウトを積み上げた。開幕前のラスト登板。ソフトバンクの2軍を相手に、高橋昂が圧巻の奪三振ショーを展開した。初回、1番・西田を見逃し三振。2死一、三塁のピンチで九鬼を空振り三振に斬ると、二回2死まですべてのアウトを三振で奪った。

課題だった右打者の内角も果敢に突き、4回2安打無失点。最速144キロの直球と2種類のスライダーを織り交ぜて、7三振を奪った。「コーナーにしっかり真っすぐを投げられた。初回は少し球にバラツキがあったけど、二回以降は自分のボールを投げられた。力を出し切ろうと思っていたので良かったです」

修正能力を証明した納得の71球だ。試合序盤にバッテリーを組んだ同期の坂倉から「腕だけで投げている」との指摘を受け、すぐさま修正。体の開きを抑え、下半身を使うことを意識して、その後の快投につなげた。

「ピッチングの中で強弱をつけられた」とうなずいたように、投球にもメリハリが利いていた。四球は初回の1つだけ。勝負球を投じる際には「ヨッシャ」と声を上げ、気合を込めた。高校時代からの癖に「変わらないと思うんですけど・・・」と照れ笑いするが、19歳の気迫にスタンドからは拍手が起こった。

春季キャンプから続いた先発6番手争いにようやく終止符が打たれた。緒方監督は「内容は良かったらしいね」と評価。開幕ローテ入りの明言こそ避けたが、表情は穏やかだった。チームが待ち望んだ左投手の台頭。畝投手コーチは「期待していたところはあるけど、一つ一つクリアしてここまで来た」と成長を認めた。

デビュー戦は開幕2カード目の2戦目となる4月4日・ヤクルト戦となる見込み。「与えられたところでしっかり結果を出すだけです。気を抜かずにやりたい」と高橋昂。実戦で積み重ねた自信を手に、一生に一度の大舞台に臨む。



下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。2位・高橋君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
× 田中 正義    
× 佐々木 千隼    
1位 加藤 拓也 慶応大 投手
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:05│ │広島 
ドラフトニュース検索