ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

高卒2年目・才木(阪神)、2軍で被安打1の圧巻投球

2018年03月31日

3/31、デイリースポーツ4面「阪神2軍情報」より

2016阪神ドラフト3位 才木浩人
須磨翔風高・投手・18歳

貫禄すら漂っていた。先発した才木(2016阪神3位)が7回を投げて被安打1、3四死球、9奪三振でオリックス打線を1失点に抑える好投。1軍での先発登板へ、アピールに成功した。

初回、2死一塁で昨季31本塁打の4番・T-岡田を迎えた。初球は150キロの真っすぐで空振り。2球目も直球でファウルを打たせ、最後は147キロのストレートで3球三振に仕留めた。「ストレートは空振りを取れて、押せている感じだった」と才木の代名詞でもある速球の威力を見せつけた。

四回。T-岡田との2度目の対戦では、カウント2-2から低めのフォークボールでバットに空を切らせた。矢野2軍監督も「内容としては、上(1軍)で勝負できるぐらいの内容はあったかな。全体的には良かった」と評価を与えた。

唯一の失点となった五回に課題も残った。1死から6番・後藤に四球。追い込んでからボール球が3球続いた。才木の能力を認めた上で、指揮官は「決めるところで決め切れるように。プラスアルファで勝てるピッチャーになるにはそういう部分が必要」とさらなる精度の向上を求めた。開幕ローテ入りは果たせなかった右腕だが、1軍の先発マウンドで輝くべく、牙を研ぎ続けていく。

(3月30日 ウエスタン・リーグ オリックス 6-1 阪神)



下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。3位指名・才木浩人のスカウト評はこちら


阪神の2016ドラフト指名選手
1位 大山 悠輔 白鴎大 内野手
2位 小野 泰己 富士大 投手
3位 才木 浩人 須磨翔風高 投手
4位 浜地 真澄 福岡大大濠高 投手
5位 糸原 健斗 JX-ENEOS 内野手
6位 福永 春吾 四国IL徳島 投手
7位 長坂 拳弥 東北福祉大 捕手
8位 藤谷 洸介 パナソニック 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04│ │阪神 
ドラフトニュース検索