ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

栗林良吏(名城大)、8球団のスカウト集結

2018年04月08日

4/8、中日スポーツ9面より

栗林 良吏 (名城大・投手)
176cm・右投右打・動画

春季リーグが開幕し、名城大はプロ注目の最速153キロ右腕・栗林良吏投手(動画)が1失点完投勝利を飾るなど、東海学園大に4-1で先勝。

テンポよくストライクを投げ込んだ。名城大・栗林は無四球の96球で完投。「球は走っていなかったが、先頭打者を出さない投球ができて良かった」。失点は3点リードの6回に許したソロ本塁打のみ。最終学年のリーグ開幕戦を白星で飾った。

昨年11月の明治神宮大会1回戦・九州共立大戦では3本塁打を含む7失点で敗退。「力で抑えにいった甘い球を打たれた」と分析すると、冬は肉体改造に取り組んだ。力を入れずに速い球を投げられるよう下半身と体幹を鍛え、体重は3キロ増の80キロに。理想とする力感のない投球感覚をつかみつつある。

左打者対策に習得したカットボールで、内野ゴロを増やしたことも成果の一つだ。「これから長いシーズンが始まる。球数を抑えられたし、ピンチでギアを上げたのは最終回ぐらい」。

最速153キロ右腕を目当てにこの日は8球団のスカウトが集結。スピードガンの最速は146キロだった。大学通算25勝目を挙げた22歳は、次戦も肩への負担を減らす省エネ投球で勝利をたぐり寄せる。

(4月7日 愛知大学野球 名城大 4-1 東海学園大)



栗林君のスカウト評はこちら

栗林君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:08│ 大学 
ドラフトニュース検索